NBAの2022−23シーズンのライブ配信を見る方法

更新済み: 2022/07/27

10月から始まるNBAの2022-23シーズンの試合のライブ配信を見るなら、各動画配信サービスから、VPNを使ってストリーミングしましょう。

NBAの2022-23シーズンをネットのライブ配信で楽しもう

NBAの 2022-2023年レギュラーシーズンが、10月に開幕します。開幕に先駆けて、日本では今年NBA Japan Games 2022 (NBAジャパンゲームズ 2022)が9月30日から開催されることが決まりました。このイベントでは、NBA 最優秀選手賞を2回獲得したステフィン・カリー選手がプレーする昨シーズン王者、ゴールデンステート・ウォリアーズと、日本人で初めてドラフト1巡指名を受けた八村塁選手が所属するワシントン・ウィザーズが、日本でプレシーズンゲームとして2試合を開催します。両チームにとって初来日となるこの貴重な試合を、日本のNBAファンなら是非とも視聴したいことでしょう。

このページでは、NBAのイベントはもちろん、シーズンを通して全試合を観戦したい方、日本人選手の渡邊雄太選手や八村塁選手の活躍を追いかけたいという方のために、NBAの試合のライブ配信をネットで見る方法をご紹介します。

視聴の際にはExpressVPNをオンにして、オンライン上のプライバシーと安全を確保しましょう。

NBA RakutenのLeague Passを使ってNBAをストリーミング

NBAの視聴には北米の「NBA League Pass」が有名ですが、同社の日本におけるサービスは、楽天が提供する「NBA Rakuten」に統合されました。日本のNBAファンのために、充実したコンテンツを提供しています。試合によっては日本語の解説もありますが、英語に切り替えることも可能です。

NBA Rakuten の League Pass
価格:月額2,640円、シーズン9,900円

ベーシックパス(BASIC PASS)プランでは、NBA Rakutenが選択した7試合/週を、ライブおよび見逃し配信機能で視聴でき、リーグパス(LEAGUE PASS)プランなら全チームの全試合、オールスターやプレーオフ、NBAファイナルも見られます。詳しくは NBA Rakutenをご確認ください。
ただし、無料トライヤルや特定のチームのみをフォローするプランはありません。

各国のLeague Pass v.s. 米国版 League Pass

NBA League Passを日本、ドイツ、オーストラリア、カナダ、もしくは米国で視聴するときの違いは何でしょう?NBA League Passは米国内外で利用可能です。しかし、ブラックアウト(特定の地域で試合をテレビ中継放送に限定すること)について、すべてのファンが知っておくべき重大な違いがあります。

米国やカナダのNBA League Passでは、試合のライブ配信や見逃し配信を行なっています。しかし、ホームチームが試合をする場合、その地域でブラックアウトのルールが適用され、ライブで試合を視聴できません。また、主要な放送媒体であるESPN、ABC、TNT、NBA TAがテレビで全国放送する試合(ほとんどのプレイオフも含む)についても米国やカナダのNBA League Passではライブで視聴できません。

ブラックアウトの心配をしたくない場合は、NBA RakutenのLeague Passもしくは各国のNBA League Passを利用しましょう。

ブラックアウトは、米国やカナダの放送局が視聴者を確保するために適用されているルールなので、米国やカナダの外であれば、適用されません。

無料トライアル付きサービスを使用してNBA2022-23シーズンをストリーミング

利用可能なVODサービスは他にもたくさんあります。ほとんどのサービスでは無料トライアルを受けられるため、サービスが自分にとって有益なものかどうかを確認することが可能です。

Sling TVでNBAの試合をライブで観戦

価値:35米ドル/月~

チャンネル:ESPN3

Sling TVは、ABCを提供していませんが、Sling OrangeまたはSling Orange + Blueをご利用の方は、ESPN3経由でABC配信を視聴できます。3日間の無料トライアルが可能です。

Sling TVでNBAを見る方法

  1. ExpressVPNを取得
  2. ロサンゼルスなどの米国のサーバーロケーションを選択
  3. Sling TVにアクセスし、Sling OrangeまたはBlueに登録
  4. 大興奮の試合をお楽しみください!

注意:Sling TVの無料トライアルを利用するには、ウェブサイトでの登録とは異なり、Sling TVアプリを使用する必要があります。登録には、米国のクレジットカードまたはPayPalが必要です。

PCで視聴するには、ChromeFirefoxEdge版のブラウザ拡張機能をご使用ください。

大画面で視聴するには、テレビでExpressVPNを利用する方法をご確認ください。

YouTube TV(米国版)でストリーミング

価格:65米ドル/月~

チャンネル:ABC

YouTube TVは、ABCを含む70以上のローカルチャンネルを提供しており、視聴料は65米ドル/月です。米国の郵便番号(例:10022、48104など)の入力が必要な場合があります。YouTube TV(米国版)への加入に踏み切れない場合は、5日間の無料トライアルをご利用ください。

YouTube TV(米国版)での視聴方法

  1. ExpressVPNを取得
  2. 米国のサーバーロケーションに接続
  3. YouTube TVにアクセスして登録
  4. 試合をライブストリーミング!

注意:YouTube TV(米国版)に登録するには、有効な米国のクレジット/デビットカードまたはPayPalが必要な場合があります。米国のクレジットカード/デビットカードをお持ちでない場合でも、Google Play経由でYouTube TVに登録することができます。

大画面で視聴するには、テレビでExpressVPNを利用する方法をご確認ください。

 

fuboTVでNBAをライブで視聴

価格:70米ドル/月

チャンネル:ABC

fuboTVは価格は高いものの、NBA2022ファイナルをストリーミングするのに素晴らしい手段です。7日間の無料トライアルは、サブスクリプションに登録したくない方にはおすすめです。

fuboTVでNFLをライブストリームする方法

  1. ExpressVPN取得
  2. シカゴなどの米国のサーバーロケーションに接続
  3. fuboTVに登録
  4. 大興奮の試合をお楽しみください!

注意:登録には、米国のクレジット/デビットカードが必要です。使用される請求先住所に基づいて、利用可能なローカルチャンネルが決定する場合があり、地域の変更ができない可能性もあります。

PCで視聴するには、ChromeFirefoxEdge版のブラウザ拡張機能をご使用ください。

 

2022-2023年シーズンのNBAの重要日程は?

日程試合内容
2022年 9 – 10月NBAジャパンゲーム (9月30日、10月2日)
2022年 10月NBAアブダビゲーム (10月6日、8日)
 レギュラーシーズン開幕
2023年 1月NBAパリゲーム (1月19日)
2023年 2月オールスターゲーム (2月19日)
2023年 4月レギュラーシーズン終了
 プレーオフ ファーストラウンド
2023年 6月NBAファイナル

 

ExpressVPNは、著作権回避の手段として使用することを目的としないVPNサービスです。詳細は、ExpressVPNおよびコンテンツプロバイダの利用規約をご覧ください。

FAQ: NBAストリーミングについてよくある質問

2022-2023年NBAシーズンのスケジュールは?
VPNを使ってPCでスポーツをストリーミングできますか?
VPNを使ってスマホやタブレットでスポーツをストリーミングできますか?
VPNを使ってテレビでスポーツをストリーミングできますか?
VPNはスポーツのストリーミングアプリに対応していますか?
おすすめのVPNサーバーロケーションに接続しましたが、ストリーミングサービスにログインできません!
VPNに接続したらインターネット速度が遅くなりました
stream new movies and tv shows with a vpn
話題の番組や映画をストリーミング
ストリーミングについてのブログ

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須欄には *印が入っています

これらのHTMLタグや属性を使用することができます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Need help? Chat with us!
stream on your phone with a VPN
ストリーミング方法でお困りですか?

24時間対応のライブチャットサポート
日本語でご利用いただけます