2022年プロ野球日本シリーズをライブ観戦

更新済み: 2022/10/31

2022年のプロ野球の日本シリーズはVPNを使って安全にストリーミングしましょう。

2022年プロ野球日本シリーズをライブ観戦

2022年、プロ野球の日本シリーズにヤクルトとオリックスが進出し、見事オリックスが26年ぶりに頂点に輝きました。

来シーズンも目が離せません。プロ野球の試合をネットで見るなら、動画配信サービスからの視聴が便利です。この記事ではご利用できるサービスと、VPN接続でのメリットについてもご紹介します。

 

2022年プロ野球日本シリーズの詳細

まずはクライマックスシリーズについて知っておきたい情報をご紹介します。

出場チーム

セ・リーグパ・リーグ
(1) ヤクルト
(2) DeNA
(3) 阪神
(1) オリックス
(2) ソフトバンク
(3) 西武

2022年プロ野球日本シリーズ組み合わせ

CSファーストCSファイナル日本シリーズ優勝日本シリーズCSファイナルCSファイナル
👑

オリックス

ヤクルトオリックス
ヤクルトオリックス
DeNA阪神ソフトバンクソフトバンク
阪神西武
※スマホやタブレットでご覧の場合、表はスライドできます

2022年プロ野球日本シリーズの日程と仕組み(予備日を含む)

10月8日〜11日 CSファーストステージ:3戦中2戦先勝で勝ち抜け
10月12日〜19日 CSファイナルステージ:6戦中4戦先勝で勝ち抜け
10月22日〜30日 日本シリーズ(公式サイト):7戦中4戦先勝で優勝!

 

TVer(ティーバー)で日本シリーズのライブ配信を視聴

価格:無料

TVer(ティーバー)は、日本のドラマやバラエティなどテレビ番組を提供する動画配信サービスです。各種スポーツも配信しており、2022年日本シリーズの全試合がライブ配信されています。しかも、TVerの利用は無料です。

2022年の日本シリーズは、TVerにて完全無料でスマホやパソコンで視聴することができます!

 

VPN接続でプロ野球の日本シリーズのライブを見るメリット

プロ野球の試合を外出先でも見たい、公共のWi-Fiを使ってライブ配信から観戦したい、という方には、VPN接続での視聴をおすすめします。VPNに接続すれば、インターネットサービスプロバイダ(IPS)の通信速度調整(スロットリング)を回避するのに有効です。また、公共の無料Wi-Fiを安心して使うことができます。ExpressVPNはスマホをはじめとしたさまざまなデバイスにも対応しているので、気軽にプロ野球を視聴できます。特に外出先では、データローミングの容量の心配がいらない無料Wi-Fiは魅力的ですが、セキュリティ面ではリスクもあります。長時間のライブ配信の視聴も、VPNがあれば安心です。また、海外旅行中でも、VPNで日本のサーバーにアクセスすれば、いつも通り試合を見ることができます。

 

VPNを使ってプロ野球を視聴する方法

  1. ExpressVPNを入手
  2. 日本のサーバーロケーションを選択
  3. お好きなサービスにアクセスし、登録
  4. 試合をお楽しみください!

大画面で視聴するには、テレビでExpressVPNを利用する方法をご覧ください。

まずは、ExpressVPNをお試しください。30日間返金保証付きで、安心してはじめることができます。

 

Hulu(フールー)でプロ野球を視聴する方法

価格:1,026円/月

Huluでは、巨人主催の公式戦のライブ配信が全試合で行われます。また、日本シリーズの一部の試合もライブ配信されますが、日本テレビが放映権を持つ日本シリーズの試合に限られます。2週間の無料トライアルが付いているので気軽に試せます。Huluは、映画やドラマのコンテンツが充実しているので、巨人ファンでなくても非常に利用価値が高いサービスです。※日本シリーズはスカパー!プロ野球セットか、Jスポーツオンデマンドでも視聴できます。

その他の動画配信サービスのまとめ

※VPNの利用が制限されている場合があります

ほぼ全球団の試合を配信

サービス名
DAZN(ダゾーン)スカパー!プロ野球セット
月額3,000円 / 月

年間プラン(月々払い)
2,600円 / 月

年間プラン(一括払い)
27,000円 / 年

4,483円 / 月
無料トライアルなしなし(加入月は無料)
対象球団(主催試合)広島以外の11球団12球団
配信内容オープン戦
公式戦
CS
オープン戦
公式戦
CS
日本シリーズ(一部)
二軍公式戦
対応デバイステレビ、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機テレビ(CSアンテナが必要)、スマホ、タブレット
見逃し配信ありあり(ライブ配信終了後。時間がかかる場合あり)
専用アプリありあり(スカパー番組配信)

セ・リーグ主催の試合を配信

サービス名
J SPORTSオンデマンドHulu(フールー)ニコニコプロ野球Paravi (パラビ)虎テレジャイアンツTV
月額1980円 /月1,026円 /月無料1,017 /月660 /月1,320 /月
無料トライアルなし2週間なしなし(無料コンテンツあり)なし(タイガースファンクラブ会員なら2ヶ月無料)なし
対象球団(主催試合)広島、DeNA、中日の試合の一部巨人DeNADeNA阪神巨人
配信内容オープン戦
公式戦
CS
日本シリーズ(一部)
オープン戦
公式戦
CS
日本シリーズ(一部)
オープン戦
公式戦
CS
オープン戦
公式戦
CS
オープン戦
公式戦
CS
二軍公式戦
オープン戦
公式戦
CS
日本シリーズ(一部)
二軍公式戦
対応デバイステレビ、スマホ、タブレット、パソコンテレビ、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機スマホ、タブレット、パソコンテレビ、スマホ、タブレット、パソコンスマホ、タブレット、パソコンテレビ、スマホ、タブレット、パソコン
見逃し配信ありありありありありなし
専用アプリありなしありありありあり

パ・リーグ主催の試合を配信

サービス名
ベースボールLIVERakuten TV パ・リーグパ・リーグTV
月額508円 /月702円 /月1,595 /月
無料トライアル最大6ヶ月なし(加入月は最大1ヶ月無料)なし
対象球団(主催試合)パ・リーグ全6球団パ・リーグ全6球団パ・リーグ全6球団
配信内容オープン戦
公式戦
CS
高校野球
オープン戦(一部)
公式戦
CS
オープン戦
公式戦
CS
二軍公式戦
対応デバイススマホ、タブレット、パソコンテレビ、スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機スマホ、タブレット、パソコン
見逃し配信ありありあり
専用アプリありありあり

2022年のプロ野球の主な日程は?

日にち詳細
3月25日(金)プロ野球レギュラーシーズン開幕
10月8日(土)〜 11日(火)予備日を含むクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ
10月12日(水)〜 19日(水)予備日を含むクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ
10月22日(土)〜 30日(日)予備日を含む日本シリーズ
11月9日(水)・11月10日(木)侍ジャパンシリーズ2022 日本 vs オーストラリア
ExpressVPNは、著作権回避手段として使用することを目的としないVPNサービスです。詳細は、ExpressVPNおよびご利用のコンテンツプロバイダの利用規約をお読みください。

よくある質問: プロ野球とストリーミング

2022年のプロ野球、日本一に輝いたのは?
2022年のプロ野球セ・リーグの優勝チームは?
2022年のプロ野球パ・リーグの優勝チームは?
プロ野球セ・リーグのチームはどこですか?
プロ野球パ・リーグのチームはどこですか?
VPNを使ってPCでスポーツをストリーミングできますか?
VPNを使ってスマホやタブレットでスポーツをストリーミングできますか?
VPNを使ってテレビでスポーツをストリーミングできますか?
VPNはスポーツのストリーミングアプリに対応していますか?
おすすめのVPNサーバーロケーションに接続しましたが、ストリーミングサービスにログインできません!
VPNに接続したらインターネット速度が遅くなりました

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。 必須欄には *印が入っています

これらのHTMLタグや属性を使用することができます。

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Need help? Chat with us!