米国VPNプロキシサービス

ExpressVPNの最適な米国VPNの選択に関するガイド

エドワード・スノーデンの告発以降、NSA政府の監視が激論を呼ぶ問題となっている米国では、さらに多くの人々がデジタルデータを保護するためにVPN(Virtual Private Network)を使い始めています。

米国内外でのVPNの使用に関する総合的ガイドをお読みください。

ExpressVPNを購入する
米国のVPN

ISPやNSAの監視からインターネットプライバシーを保護

Stop ISP Spying

2017年4月、トランプ大統領はインターネットサービスプロバイダがユーザーの閲覧履歴を第三者と共有する際に本人の許可を必要とするFCC規制を撤廃する法案に署名しました。現在Comcast、Verizon、AT&TなどのISPは、ユーザーの閲覧履歴リストを最高入札者に販売することができます。

ISPや政府機関からプライバシーを保護しましょう。 ExpressVPNの使用をご検討ください。最高クラスの暗号化でISPを含む第三者からインターネットトラフィックを隠します。

最適なVPNサーバーの場所は?

最適な米国VPNサーバー場所への接続方法

VPNの使用目的によって異なります

主にハッカー、スヌープ、監視からプライバシーを保護するためにVPNを使用する場合、米国外を含む現在地から最も近くのVPNサーバー場所に接続してください。例えば、アクセス場所が ポートランドの場合、シアトルのVPNサーバー場所に接続してください。バッファローにいる場合、トロントのVPNサーバー場所に接続してください。

政府の検閲が行われている国から米国のサイトやサービスのブロックを解除したい場合、現在地から最も近い米国VPNサーバーの場所に接続してください。例えば、アジアからFacebook、Twitter、Gmail、YouTubeにアクセスしたい場合、ロサンゼルスまたはサンノゼをお試しください。ヨーロッパにいる場合、ニューヨークまたはニュージャージーをお試しください。

ExpressVPNは全世界94ヶ国、148ヶ所にVPNサーバー場所を持ち、常に速度と安定性を最適化しています。米国内にいても、海外を旅行していても、無制限の帯域幅と無制限のVPNサーバーの切り替えをお楽しみください。


ExpressVPNを購入する

米国IPアドレスの取得方法

最適な米国VPNサーバー場所への接続方法


インターネットに接続するときに、ご使用のデバイスはアクセス場所に基づいたインターネットプロトコル(IP)アドレスが割り当てられます。日本からウェブを閲覧している場合、その国のIPアドレスが割り当てられます。

ExpressVPNを使用すると、米国VPNサーバーの場所に接続することにより米国のIPアドレスがすぐに取得できます。接続後、パブリックIPアドレスとして本物の米国IPアドレスを取得できます。ExpressVPNの米国ウェブプロキシは、お気に入りのソーシャルネットワークの他に、ドラマ、スポーツ、音楽などへのアクセスをお助けします。


ExpressVPNを購入する

すべてのデバイスに対応する米国VPNアプリ

ExpressVPNは、ユーザーのオンライン上の安全を保護する使いやすい、ネイティヴなアプリをご用意しています。

最適な米国のVPNサーバー場所への接続方法

VPNを使用してネットで米国のスポーツを観戦する方法

世界中の人々が、プライバシーとセキュリティを保護しながら高画質で視聴するためにVPNを使用して米国のスポーツをストリーミングしています。以下の主要イベントをストリーミングするためのExpressVPNガイドをご覧ください:

NHLNFLNBAMLB、さらにはWWEなどのリーグスポーツを年間を通して観戦できます。

オンラインでのスポーツ観戦についてはExpressVPNのスポーツストリーミングのガイドをご覧ください。

VPNを使用してネットで米国のスポーツを観戦する

以下のすべてのVPNサーバー場所に接続できます:

米州

バハマ

カナダ

モントリオール, トロント, バンクーバー

チリ

コロンビア

コスタリカ

エクアドル

グアテマラ

ペルー

アメリカ

アトランタ, シカゴ, ダラス , デンバー, Kansas City, ロサンゼルス, マイアミ, ニュージャージー, ニューヨーク, Salt Lake City, サンフランシスコ, サンノゼ, シアトル, タンパ, ワシントンDC

ウルグアイ

ベネズエラ

アジア太平洋地域

オーストラリア

Brisbane, メルボルン, Perth, シドニー

ブルネイ

カンボジア

ラオス

マカオ

モンゴル

ミャンマー

ネパール

フィリピン

スリランカ

ベトナム

欧州

アルバニア

アンドラ

アルメニア

アゼルバイジャン

ベラルーシ

ボスニア・ヘルツェゴビナ

クロアチア

キプロス

チェコ

エストニア

フィンランド

ジョージア

ドイツ

ダルムシュタット, フランクフルト

アイスランド

マン島

イタリア

コゼンツァ, ミラノ

ジャージー

ラトビア

リヒテンシュタイン

リトアニア

マケドニア

マルタ

モルドバ

モナコ

モンテネグロ

オランダ

アムステルダム, ロッテルダム

セルビア

スロバキア

スロベニア

イギリス

バークシャー, チェシントン, Docklands, イーストロンドン, ケント, ロンドン, メイデンヘッド
アフリカ・中近東・インド地域

アルジェリア

バングラデシュ

ブータン

インド

チェンナイ, ムンバイ

カザフスタン

ケニア

キルギス

パキスタン

ウズベキスタン

VPNの仕組み

VPN接続はデバイスとインターネット間のプライベートなトンネルです。

VPNとは?

VPNは、Virtual Private Networkの略です。これは、コンピュータ(またはモバイルデバイス)がインターネットにプライベートに接続できるサーバーのネットワークを意味します。これらのサーバーは、ISPに届く前にすべてのインターネットトラフィックを暗号化するため、ISPはあなたの活動をログおよび監視できません。IPアドレスは隠され、安全なVPNサーバーのものに書き換えられます。

DNSとは?

DNS ( Domain Name System)は、コンピュータがURLをIPアドレスにマッチさせる方法です。流出したDNSリクエストは、攻撃者が保護された接続にアクセスする一般的な方法です。ExpressVPNは、独自のDNSをすべてのサーバーで実行しています。そのため、DNSリクエストは暗号化されたVPNトンネルから絶対に漏れず、より安全かつ速くなります。

米国のデジタルプライバシーの問題

NSAおよび大規模な監視

2013年、エドワード・スノーデンは米国政府がAT&Tなどの大企業の助けの元、日常的かつ無差別に国民の個人情報を監視していることを全世界に告発しました。 それ以来、米国社会はプライバシーの問題を人権、贅沢品、または利便性と国家安全保障との引き換えとみなすかで分裂しています。

著作権および検閲

2012年のオンライン海賊行為禁止法(SOPA)やIP保護法(PIPA)などの米国の法律は、知的財産の保護を目的としていますが、実際には米国政府がドメイン全体を検閲し、オープンなインターネットに深刻な被害を与える可能性があります。 数年後、TransPacific Partnership (TPP)はこれと同じような懐疑的なトレードオフを国際的なステージにもたらす可能性があります。

重要:多くの米国VPNサーバー場所を管理していますが、ExpressVPNは米国拠点のVPNではありません。
ExpressVPNは英領ヴァージン諸島に拠点を置き、BVI法の対象です。

ExpressVPNはインターネットの自由を支援します

ExpressVPNはインターネットの自由のために活動する以下の非営利団体を資金面から支援しています:

VPNで米国の監視に立ち向かう

今すぐVPNでオンラインの活動を保護しましょう。ExpressVPNアプリをコンピュータまたはモバイルデバイスにダウンロードするだけで、IPアドレスを隠してインターネットトラフィックを暗号化できます。

IPブロッカーからIPアドレスを隠す

IPブロッカーは、米国のIPアドレスでしか閲覧できないコンテンツに米国外からアクセスしたい人々にとって問題となります。多くのウェブサイトは、IPアドレスでサービスへのアクセスを規制するため、最新のドラマ、スポーツ中継、音楽のストリーミングを楽しめなくなる恐れがあります。


最適な米国VPNサーバー場所への接続方法


ExpressVPNは、ユーザーのIPアドレスを豊富な米国のアドレスを含むお好きな国のアドレスに書き換えることでIPブロッカーツールを回避します。

ウェブサイトがサービスにアクセスできるかIPアドレスを確認する場合、地域制限を回避してお好きなコンテンツを楽しむことができます。


ExpressVPNを購入する

ExpressVPNの強力なオンラインプライバシーのヒント トップ3

VPNの使用は、米国でインターネットを閲覧する場合に追加のセキュリティの層を加えるための最も早くて、便利な方法です。ここでは、オンラインプライバシーを保護するための3つのより簡単な方法をご紹介します:

2段階認証プロセスを使用する

1.2段階認証プロセスを使用する

最強のパスワードでも破られる可能性はあります。2段階認証および2要素認証を使用し、パスワード携帯でオンラインアカウントにログインするように設定することで、セキュリティを強化できます。これにより、たとえパスワードを盗まれたとしても、アカウントにログインされる心配はありません(携帯も盗まれた場合を除く)。

スマホを暗号化する

2.スマホを暗号化する

米国の一部都市では、近年スマホの盗難が急増しています。スマホを暗号化することで、モバイル盗難の有効性を抑えることができます。iOS8以降のデバイスをお使いの場合は、パスコードの設定で簡単に暗号化できます。Androidデバイスでの暗号化は少し複雑ですが、依然として推奨されます。

可能な限りHTTPSを使用する

3.可能な限りHTTPSを使用する

HTTPSは、HTTPの安全なバージョンです。通常アドレスバーを確認することで、HTTPS経由でサイトに接続しているか確認できます。しかし、主要ウェブサイトでも暗号化されていないHTTPにリンクすることがあるため、EFFは、これらのサイトへのすべての要求をHTTPSに再ルーティングするHTTPS Everywhereというブラウザ拡張機能を開発しました。

米国人にVPNが必要な理由

米国のVPNでできること…

  • 高速、通信量調整なしのストリーミング
  • 安全なインターネット閲覧
  • デジタルプライバシーの保護
  • すべてのデバイスでの検閲されたサイトへのアクセス

米国のVPN

最高の米国のVPNについてまだお悩みですか?

ExpressVPNが米国人から信頼されるVPNである理由をご体験ください。ExpressVPNの使用にご満足いただけなかった場合、30日間返金保証で全額返金します。

ExpressVPNを購入する