PPTP、L2TP、その他VPNプロトコルの総合ガイド

SSTPとは?

SSTPは、Secure Socket Tunneling Protocolの略です。 他のプロトコルとは異なり、SSTPはMicrosoftが直接所有しており、Windowsでのみ利用可能です。

SSTPは、SSL(Secure Sockets Layer)プロトコルを介してトラフィックを転送するため、その名前が付けられています。 TCPポート443でSSLを使用しているため、ファイアウォールによるブロックはL2TPよりもずっと少ないです。

OpenVPNと同じオープンソースのメリットを共有しませんが、SSTPは一般的に最も安全なプロトコルの1つと考えられています。

メリット

Windowsでネイティブにサポートされている
非常に安全

デメリット

Windowsでのみ利用可能

SSTPへのVPNの設定方法

その他のVPNプロトコル

どのVPNプロトコルが最適か分からない場合は、ExpressVPNアプリ が自動でユーザーのネットワークに最適なVPNプロトコルを選択します。