ホームVPNとビジネスVPNの説明

仕事を通じて企業VPNにアクセスできても、個人利用の目的で自分のVPNを持っている価値はあります。ホームVPNは、企業VPNにはない方法でプライバシー保護の強化を提供します。あなたのデジタルライフに合ったVPNソリューションを見つけましょう。

在宅勤務に最適なVPN、ExpressVPNをご利用ください。

なぜ企業はVPNを使うの?

ビジネスVPNとも呼ばれる企業VPNを使用すると、組織の在宅勤務社員は、実際に職場にいるかのようにインターネットに接続できます。通常、ビジネスVPNは、監視とハッキングから保護するための暗号化層も提供します。

ノートパソコンを分割してオフィスに設置した住宅。

これは、在宅勤務の社員が会社のイントラネットでのみ利用可能な機密リソースにアクセスする必要がある場合に役立ちます。同様の理由で、多くの政府機関および大学は、職員および学生向けに「企業」スタイルのVPNサービスを実行しています。

ただし、ビジネスVPNは、企業のプライバシーを保護するためのものであり、必ずしも個人を保護するものではないことにご注意ください。ビジネスVPNを使用して特定のウェブサイトを閲覧する場合、IPアドレスはウェブサイトで非表示になる場合がありますが、そのウェブサイトへのアクセスは企業側で把握できます

パーソナルVPNとビジネスVPNの違いは?

パーソナルVPNは、組織ではなく個人にメリットがあるように設定されています。ExpressVPNは、すべてのユーザーにVPNアプリとサービスを直接提供します。

ビジネスVPNと同様に、ExpressVPNを使用すると、別の場所にいるかのようにインターネットを使用でき、暗号化の保護層が提供されます。ただし、ビジネスVPNとは異なり、ExpressVPNは、企業、政府、またはその他の機関のためではなく、個々の顧客のプライバシーを保護するように設計されています。

暗号化されたVPN接続

企業用VPNの使用は安全?

ほとんどの企業は、企業VPNに接続した時に社員のインターネットアクティビティを監視、フィルタリング、および記録する権利を留保します。雇用主に見られたくない場合は、ビジネスVPN上では閲覧しないでください

一方、ExpressVPNの事業は、ExpressVPNの社員を含めて誰もユーザーのプライベートインターネットトラフィックを閲覧できないようにすることです。ExpressVPNは、独立機関によって監査されたプライバシーポリシーに従って、ユーザーが訪問したウェブサイトを把握、記録しません。

職場でビジネスVPNを使用していても、自宅でプライバシーを保護したい場合は、ExpressVPNなどの個人用VPNの使用を検討ください。

ビジネスVPNの代わりにExpressVPNを使う理由

ExpressVPNには、全世界にあるサーバーロケーション、全デバイス対応のアプリ、24時間年中無休のカスタマーサポートなど、ほとんどの企業VPNにはない機能が整っています。ExpressVPNとその他のビジネスVPNとの比較をご覧ください

ホームVPNとしてExpressVPNを使う理由
ビジネスVPNExpress VPN ExpressVPN

IPアドレスを隠す

インターネットトラフィックを暗号化

94ヶ国にサーバーロケーション

Windows、Mac、iOS、Android、その他対応のアプリ

最大5台まで同時接続可能

活動ログなし、接続ログなし

年中無休のライブチャットとメールによるサポート

VPNの使用に関する詳細

ノートパソコンのインターネットへの安全な接続。
VPNとは?

VPNがスヌーピングからオンライントラフィックを保護する方法

詳細

暗号化されたノートパソコン
データを暗号化

強力な暗号化でデータと通信を保護

VPN暗号化について更に知る

スピードメーター付きノートパソコン
速度テストを実行

VPNサーバーの実行速度や、最適なサーバーを選択する方法

詳細

30
日間
返金保証

ホームVPNソリューションとしてExpressVPNをリスクフリーお試しください

幣社のプレミアムパーソナルVPNは、世界中のインターネットユーザーに信頼されています。ご満足していただける自信があるため、30日間の返金保証を提供しています。幣社のサービスにご満足していただけませんでしたか?一切不問でご返金します。

ExpressVPNを購入する