VPNプロトコル:IKEv2

PVNプロトコルとしてのIKEv2の長所と短所を確認しましょう。

30日間返金保証

ExpressVPNとIKEv2プロトコルの吹き出しがあるデバイス。

IKEv2とは?

IKEv2とは、インターネット鍵交換バージョン2のことです。このVPNプロトコルはIKEv2/Ipsecとも呼ばれますが、IKEv2はIPSec暗号化レイヤー無しでは一切実装されないので、一般的には短縮してIKEv2とされています。OpenVPNよりも軽量で安定性があり、同時に一部のカスタマイズの可能性も保持しています。ですが、一部のファイヤーウォールがブロックするUDPでしか利用できません。

IKEv2は最新プロトコルのひとつですばらしい強みがあり、特に速度に強みがあります。すべてのプラットフォームのモバイルデバイスに適しています。

ExpressVPNは、利用すべきVPNプロトコルとして、Lightwayを推奨します。確実な手段として、OpenVPNとIKEv2もお勧めです。L2TP/IPsecは暗号化を提供しますが、攻撃者がVPNセッションを解読する方法があるかも知れません。

長所

  • L2TP/IPsecよりもセキュア

短所

  • OpenVPNよりも遅い

VPNをIKEv2に構成する方法

IKEv2の仕組み

IKEv2は、デバイスとVPNサーバーの両方を認証し、セキュリティアソシエーションと呼ばれるプロセスで、これら2つのエンティティ間で使用するセキュリティの種類をネゴシエートします。VPNトンネルを流れるすべてのデータの暗号化、復号化に使用されるのと同じ暗号鍵を生成することになります。 

IKEは、ISAKMP、SKEME、OAKLEYなど、広く受け入れられているデータ暗号化方式で動作します。

Set up IKEv2/IPsec.

IKEv2/IPsecの設定方法

ExpressVPNアプリを使用する場合、IKEv2やその他のVPNプロトコルを設定する必要はありません。IKEv2が利用可能であれば、設定で選択できるプロトコルの選択肢に表示されます。 

  1. 購入ページでExpressVPNのサブスクリプションに登録

  2. お持ちのWindowsまたはMacにExpressVPNをダウンロードしてインストール

  3. 設定を開き、IKEv2を選択 

  4. 通常通りインターネットを使用する

ヘルプが必要であれば、ライブチャットまたはメールでExpressVPNサポートチームにお問い合わせください。

IKEv2の長所と短所

長所

  • L2TPやPPTPより速い、最も高速なVPNプロトコルのひとつ
  • AESやCamelliaなどのハイエンド暗号化cypherと256bitの暗号化アルゴリズムで暗号化するため、高い安全性を確保
  • 強力で安定した接続により、ユーザーはネットワークを切り替えてもVPN接続を維持することが可能
  • BlackBerryデバイスでサポートされる唯一のVPNプロトコル

短所

  • Windows、Mac、iOSにのみネイティブで対応(Android、Linuxは非対応)
  • IKEv2はUDPポート500番を使用するため、ファイアウォールやネットワーク管理者によってVPNが機能しない場合がある
IKEv1 vs. IKEv2.

IKEv1 vs IKEv2

IKEv1もIKEv2も、セキュリティアソシエーションの設定を目的とするプロトコルであるIKEをベースに構築されています。しかし、IKEv2はより優れたVPN体験を提供します。

  • IKEv2は、MOBIKE(Mobility and Multi-homing Protocol)をサポートしているため、IKEv1よりも安定した一貫したVPN接続を提供できます

  • VPN接続の両端に暗号鍵を使用するIKEv2は、IKEv1よりも安全です

  • IKEv2はNAT越えを内蔵しているため、IKEv1よりはるかに高速に接続を確立します

  • IKEv2は、より少ない帯域幅とデータコストを使用します

IKEv2 vs. other types of VPN protocols.

IKEv2 vs その他のVPNプロトコルタイプ

IKEv2 vs IPsec

IKEv2自体はトンネリングプロトコルで、インターネットトラフィックを保護する性能のためにIPsecと対になっています。IKEv2とIPsecは一緒にVPNプロトコルを形成しているので、この2つを比較する必要はありません。

IKEv2 vs L2TP/IPsec

IKEv2とL2TP/IPsecは、どちらもIPsecを使用するため、同じレベルのセキュリティを提供します。IKEv2は、より少ないシステムとソフトウェアでサポートされていますが、これはほとんどのユーザーにとって主要な懸念事項ではありません。

IKEv2 vs OpenVPN

IKEv2とOpenVPNは、どちらも同程度の保護とセキュリティを提供します。速度面では、IKEv2の方がCPU使用率が低いため、OpenVPNよりも速いはずです。ただし、TCPで接続する場合は、OpenVPNの方がファイアウォールでブロックされる可能性が低くなります。

IKEv2 vs WireGuard

IKEv2と同様に、WireGuardのトラフィックは、ネットワークの管理者によってブロックされる可能性があるUDPのみを使用するため、ファイアウォールによってブロックされる可能性があります。しかし、WireGuardはまだ開発中であり、多くのセキュリティ監査に合格する必要があります。

さまざまなVPNプロトコルの吹き出し

その他のVPNプロトコル

標準プロトコルセットの提供に加え、ExpressVPNは、スピード、信頼性、セキュリティの面でそれらを凌駕するためにLightwayを構築しました。実際に試してご自身でお確かめださい。 Lightwayについての詳細を確認する。

どのVPNプロトコルを選択していいのか分からない場合には、ExpressVPNにユーザーに最適なプロトコルを自動で選択させましょう。

VPNプロトコルに戻る

よくある質問

IKEv2は安全ですか?
IKEv2は高速ですか?
IKEv2のポートは?
IKEv2 フェーズ1、フェーズ2メッセージ交換とは?
iPhoneでIKEv2を設定する方法
Windows 10でIKEv2を設定する方法は?

VPNの使用についてさらに詳しく知る

ノートパソコンのインターネットへの安全な接続。
VPNとは?

VPNがスヌーピングからオンライントラフィックを保護する方法

詳細

ExpressVPNを使用しているノートパソコンの所にある植物
プライベートに閲覧

IPアドレスを変更して、オンライン上でロケーションを隠す

詳細

スピードメーター付きノートパソコン
速度テストを実行

VPNサーバーの実行速度や、最適なサーバーを選択する方法

詳細

30
日間
返金保証

最高のVPNを試す

30日間返金保証をリスクフリーでお楽しみください。ExpressVPNの使用に満足いただけない場合、30日以内にサポートにご連絡いただければ全額返金いたします。手間はかかりません。

ExpressVPNを購入する