PPTP、L2TP、その他VPNプロトコルの総合ガイド

L2TP/IPsecとは?

L2TPは、Layer 2 Tunneling Protocolの略です。 L2TPは、L2F(Layer 2 Forwarding Protocol)とPPTP (Point-to-Point Tunneling Protocol)のアップグレードとして、1999年に最初に提案されました。L2TPは強力な暗号化および認証を提供しないため、IPsecと呼ばれる別のプロトコルがL2TPと一緒によく使用されます。

IPsecは、Internet Protocol securityの略です。 IPsecは、エンドツーエンドのセキュリティのための非常に柔軟なプロトコルであり、特定の通信内の個々のIPパケットを認証して暗号化します。 IPsecは、インターネットのプロトコルスイートのインターネット層で幅広い使い道で使用されています。

L2TPとIPsecを一緒に使用すると、PPTP (Point-to-Point Tunneling Protocol)より断然安全ですが、少し遅くなります。

L2TPは、一部のファイアウォールがブロックするとされているUDPポート500を使用しているため、ファイアウォールに問題が発生することがあります。

メリット

PPTPより安全

デメリット

OpenVPNより遅い
場合によって、ファイアウォールにブロックされる

What is IKEv2?

IKEv2 stands for Internet Key Exchange Version 2. While IKEv2 is technically not the name of the VPN protocol, you will find it as a separate option in the ExpressVPN apps. In these cases, IKEv2 refers to a L2TP/IPSec implementation that uses this newer, more secure key exchange protocol instead of the older IKE.

ExpressVPN recommends you to use the OpenVPN and IKEv2 protocols. While L2TP/IPSec still offers encryption, there may be ways for an attacker to decrypt the VPN session.

メリット

More secure than L2TP/IPsec

デメリット

OpenVPNより遅い

IKEv2へのVPNの設定方法

その他のVPNプロトコル

どのVPNプロトコルが最適か分からない場合は、ExpressVPNアプリ が自動でユーザーのネットワークに最適なVPNプロトコルを選択します。