Wi-Fiシンボルを表示するノートパソコン

Wi-Fi VPN:無料公共ネットワーク向けのセキュリティーヒント

ホテル、空港、カフェなどの公共Wi-Fiでは、利用者の本当のプライバシーやセキュリティーが危険に晒されています。どのようにExpressVPNが、安全ではないWi-Fiネットワーク上でもユーザーを保護できるかご覧ください。

Wi-Fiに潜む3つのセキュリティーリスク

パケット・スニッフィング

Wi-Fi上でノートパソコンのデータを盗むハッカー

ハッカーは、利用者と安全ではないWi-Fiルーター間を移動するすべてのデータを記録します。

不正なWi-Fiネットワーク

Wi-Fi上でノートパソコンからデータを盗む骸骨と2本の交差した骨付きの赤いルーター

ハッカーは、合法的なネットワークに見せかけた偽のネットワークを設定し、それを信用し接続した利用者から情報を盗みます。

中間者攻撃

ハッカーは、公共Wi-Fi上で中間者攻撃を実行します。

ハッカーは、お互いに直接通信していると思い込んでいる2者間の通信に密かに入り込み、通信を変更する可能性があります。

どのようにVPNはWi-Fi上でハッキングを防止するのか

誰かが、ポケット・スニッフィングプログラムを使って、あなたの携帯電話をハックしようとしているとしましょう。Wi-Fiが安全ではない場合、この公共Wi-Fiハッカーは、あなたのトラフィックを直接読み取ることができます。

ExpressVPNは、ご使用のデバイスと安全なVPNサーバー間に暗号化されたトンネルを作ることにより、このタイプのWi-Fiハッキングを防止します。

VPNとは?VPNトンネルを介して、ユーザーのデバイスからインターネットに流れるインターネットトラフィック。

公共Wi-Fiハッカーは、この暗号化されたトンネル内の一切のデータを読み取ることができません。

ホテルのWi-Fiに接続しようとして、誤ってハッカーの不正なWi-Fiネットワークに接続したとしましょう。追加のセキュリティーなしでは、ハッカーは暗号化されていない通信を読み取って改ざんしたり、悪意のあるコードをデバイスに挿入することさえできます。

一方ExpressVPNでは、暗号化されたトンネルを使用し、ハッカーがあらゆるデータを読み取ったり、挿入したり、変更することを防止します。

またWi-Fiハッカーは、中間者攻撃を使用し、暗号を解読したり、サイトを偽造したりし、利用者が気づかないうちにトラフィックを傍受できます。

どのようにExpressVPNが中間者攻撃を防止するか下の動画をご覧ください:

ExpressVPNはどのように公共Wi-Fi上で中間者攻撃を防止するのか

全デバイス対応のWi-Fiセキュリティー保護

デバイスの範囲でExpressVPNアプリのUI。

ExpressVPNには、WindowsMaciOSAndroidLinux、その他を含む、Wi-Fiに接続可能なすべてのデバイス対応のアプリがあります。

ルーターに使えるVPNのWi-Fiセキュリティーをお探しですか?ルーター版ExpressVPNアプリは、ご自宅、職場のWi-Fiに接続されたすべてのデバイスを同時に保護します。

よくある質問:Wi-Fiセキュリティー&VPN

Wi-Fi(「Hi-Fi」の韻を踏んで付けられた名称)は、装置が無線周波数を介して互いにネットワーク接続することを可能にするローカルエリア無線技術です。それらの周波数は、2.4 GHz UHF帯域と5 GHz SHF帯域です。

Wi-Fiネットワークは、Wi-Fiルーターによって発信されます。これにより、複数のデバイスが同時にワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)に接続できます。その後、ルーターはこれらの各デバイスをインターネットに接続します。ほとんどのWi-Fiネットワークはパスワードで保護されています。

Wi-Fiシグナルの距離と強さは、環境やルーターに影響されますが、1つの自宅向けルーターは、一般的に家全体をカバーできます。

Wi-Fiホットスポットは、公衆無線ネットワークを介してWi-Fi対応デバイスをインターネットに接続できる物理的なロケーションです。Wi-Fiホットスポットは、小売業や、カフェ、ホテル、空港などの交通機関の中心地では一般的です。これらの組織や企業は、顧客や一般の人々が使用できるようにWi-Fiルーターをインストールします。

多くのWi-Fiホットスポットでは、WEPまたはWPAセキュリティプロトコルを使用して接続を暗号化していますが、一方でそのようなセキュリティー機能を備えていないため、悪意のある第三者に対してユーザーとデータが脆弱になるものもあります。ホットスポットがパスワードで保護されているかどうかにかかわらず、使用する際にはVPNに接続することをお勧めします。これにより、デバイスから送信される前にすべてのトラフィックが暗号化されます。

ホットスポットは、スマートフォンでも設定でき、モバイルホットスポットと呼ばれます。スマートフォンは3Gまたは4G接続を使用して、Wi-Fiチップを介して近くのデバイスにインターネットを提供します。

この危険を示した図版情報をシェアしてください。

The dangers of free wifi

公共Wi-Fiに最適なVPNをお試ししませんか?

赤いバッジに黄色のリボン付き30日間返金保証

公共Wi-Fiを使用する際に、VPNは必要不可欠です。ExpressVPNをお試しください。30日間返金保証が付いてきます。

ExpressVPNを購入する

Live Chat