PPTP、L2TP、その他VPNプロトコルの総合ガイド

OpenVPNとは?

OpenVPNは、比較的新しく構成可能なプロトコルです。ExpressVPNのバージョンは、UDPポートとTCPポートの両方をサポートしています。

UDPは、User Datagram Protocolの略です。OpenVPNは、どのポートでも動作するように設定できますが、標準ではUDPポートで最も良く動作し、より速くなります。 ExpressVPNは、ブロックされていない限りデフォルトでUDPを使用します。

TCPは、Transmission Control Protocolの略です。UDPと異なり、TCPはエラーチェックを行います。つまり、ドロップされたパケットの再送信を要求します。この結果、遅延時間は大きくなりますが、信頼性を向上させます。

OpenVPNの最も良い点は、オープンソースであることです 。プライバシーツールとして「オープン」というのは安全ではないように聞こえてしまいますが、実際には非常に大きなメリットです。コードにセキュリティ上の欠陥があり、それが何か分からない場合、それらはオープンソースコミュニティによって迅速に特定されます。強力な暗号化アルゴリズムと組み合わせたOpenVPNは、利用可能なVPNプロトコルの中で最も安全です。

ExpressVPNは、すべてのアプリでデフォルトでOpenVPNを使用します。

メリット

オープンソース
超安全

デメリット

すべてのデバイスでサポートされていない

その他のVPNプロトコル

どのVPNプロトコルが最適か分からない場合は、ExpressVPNアプリ が自動でユーザーのネットワークに最適なVPNプロトコルを選択します。