PPTP、L2TP、その他VPNプロトコルの総合ガイド

PPTPとは?

PPTPは、Point-to-Point Tunneling Protocolの略です。 TCPポート1723を使用するPPTPは、Windows 95以降使用されている最も古いVPNプロトコルの1つです。Windowsすべてのバージョンに標準搭載されています。PPTPは、PPP(Point-to-Point Protocol)と呼ばれる別のプロトコルをカプセル化するMicrosoftの取り組みによって開発されました。

すべてのVPNプロトコルのうち、PPTPは最もよく使用され、設定が最も簡単で、計算速度が最も速い1つです。そのため、PPTPはオーディオや動画ストリーミングのような速度が最も重要なアプリケーションやより限定的なプロセッサを搭載した古く、遅いデバイスで役立ちます。

しかし、PPTPには深刻なセキュリティ上の脆弱性が存在します。基本の認証プロトコル(通常はMS-CHAP-v1/v2)は根本的に安全ではなく、最初に導入されて以来、セキュリティ分析で繰り返し解読されてきました。

このため、セキュリティが絶対に必須ではない場合を除いて、PPTPをおすすめしません。

メリット

高速
古いデバイスでサポートされている

デメリット

最も安全ではない

その他のVPNプロトコル

どのVPNプロトコルが最適か分からない場合は、ExpressVPNアプリ が自動でユーザーのネットワークに最適なVPNプロトコルを選択します。