Get 30 days free when you sign up now.

ISPのスロットリングを回避し、通信速度を改善

ISPのスロットリングにフライデーナイトをスローダウンさせない。

  • YouTube動画の速度が遅いですか?
  • Netflix動画の読み込みやバッファにすごく時間がかかりますか?
  • ISPが動画ストリーミング通信を制限していますか?
  • VPNを使用してスロットリングとピアリング競合を回避できます。
炎に囲まれたスピード動画再生ボタン。

帯域幅調整とは?

帯域幅調整とは:Netflixをストリーミングするノートパソコンの帯域幅を調整するISPを表示するダイアグラム

スロットリングは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)が、ユーザーが視聴しているコンテンツに基づいて意図的にインターネットの速度を落とすことです。 高い帯域幅を必要とするNetflixなどの動画ストリーミングサービスHBO Goの登場により、これらのサービスからパケットを検出すると、ISPはデータの検査とダウンロード速度の制限を開始します。ISPは、これは回線全体の混雑を緩和させるためだと主張しますが、実際にはもっと複雑な理由があります。

帯域幅調整はユーザーに影響を与える

一部のISPは既にトラフィックの急激な増大に対応する能力を持っていながら、独自のストリーミングコンテンツライブラリと競合するという理由から、コンテンツプロバイダのトラフィックを抑制しています。一部のISPは、Netflixにスロットリングを回避するための料金の支払いを強制し、アップグレードにかかる費用の支払いを避けています。ISPとブロードバンドプロバイダの間の競争の欠如は、企業が高速なインターネット通信に対してユーザーに過剰請求さえできることを意味します。

インターネットの自由に関するその他のトピックはこちらをご覧ください

ピアリングとは?

ピアリングとは?二つのISPが動画をストリーミングするノートパソコンの速度を制限している図。

ピアリングは、2つのISPが接続し、互いにトラフィックを交換し合うことです。通常の状況下では相互に有益ですが、人気のストリーミングサービス(Netflixなど)が1つのISPに合意したトラフィック比率を超えるように強制し、もう一方に対して混雑を無視し、調整を拒否するように促すと問題が発生します。 つまり、ISPが別の企業とのピアリング競合を解決しないために、支払った分のインターネット速度を得られない恐れがあります。

VPNを使って帯域幅調整を回避する方法:ISPがユーザーが動画をストリーミングしていることを判別できない様子を示す図。

ISPの帯域幅調整を回避する最良の方法は?

プロバイダを変更せずにISPの帯域幅調整を回避したい場合、最も簡単な解決策はVPNを介して接続することです。VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネットトラフィックを暗号化し、サービスプロバイダから隠します。そのため、データパケットを検閲できなくなり、使用しているサービスに基づいて制限をかけられなくなります。これは、ユーザーが無制限で動画をストリーミングできることを意味します。

VPNでピアリング競合を回避する方法:ISPがピアリングによって動画を遅くすることができない様子を示す図。

VPNでピアリング競合を回避する方法

VPNを使用すると、ピアリング競合によって発生した混雑も解決できます。第三者ISPを経由してコンテンツにアクセスする代わりに、トラフィックはプライベートに管理されたネットワーク上の最短かつ最も空いている道を移動します。

ISPスロットリングを打破する簡単3ステップ

ステップ1

ExpressVPNに登録するユーザー。

超高速VPN、ExpressVPNに登録

ステップ2

VPNサーバーロケーションを示す地球儀。

94ヵ国に160ヶ所あるサーバーロケーションのどれかに接続。

ステップ3

Fast video play button, with a speedometer.

コンテンツによって制限されることのない、バッファ待ちなしの高速通信をお楽しみください。

30
日間
返金保証

ISPに動画ストリーミングを制限させない

ExpressVPNをリスクフリーでお試しください。

提供する製品に自信があるため、 30日間返金保証を提供しています。

ExpressVPNを購入する