iPhoneのVPNとは?VPNはなぜ必要?

iPhoneでのオンライン活動をプライベートに保つことはますます重要になっています。iPhoneを守るセキュリティーツールの一つとして、VPN (Virtual Private Network) をご存知ですか?VPNは、あなたがインターネット上で何をしているかを見たいと考える他人から、あなたのインターネット活動をプライベートで安全に保つのに役立つツールです。

◼️目次
iPhoneのVPNとは?
iPhoneにはVPNが必要?
iPhoneでのVPNの役割は?
iPhoneでVPNを設定する方法
iPhoneに最適なVPNを選ぶ方法
iPhoneでVPNをオフにするとどうなる?
iPhoneにVPNを無料で設定できる?
iPhoneの設定メニューにあるVPN設定オプションとは?

iPhoneのVPNとは?

iPhoneのVPNは、インターネットを介して別のネットワークに安全で暗号化された接続を作成するサービスです。IPアドレスを隠し、オンライン上の行動を他人から秘匿します。VPNを使用することは、他の誰も見ることができないトンネルを通ってインターネットトラフィックを送信するようなものです。つまり、オンラインで行うことはプライベートに保たれます。

以下は、iPhoneにおけるVPNの簡単な概要です。

  • 安全な接続を作成する:VPNは、iPhoneとインターネットの間に暗号化されたトンネルを確立します。これにより、送受信するデータが安全でプライベートに保たれます
  • IPアドレスを隠す:VPNサーバーに接続することで、実際のIPアドレスがVPNのIPに変更されます。これによりあなたの居場所が隠され、オンライン活動が追跡されにくくなります

iPhoneにはVPNが必要?

はい、iPhoneでVPNを使用することをおすすめします。カフェ、ホテル、または空港などの公共Wi-Fiネットワークに頻繁に接続する場合は、特にそうです。公共のネットワークはあまり安全ではなく、他の人があなたのデータを簡単に傍受できます。VPNは情報を暗号化し、オンライン活動をプライベートに保ちます。また、特定の場所でブロックされているウェブサイトやサービスにアクセスできるようにします。

また、旅行中にも役立ちます。オンライン上で自国にいるかのように扱われるため、一部の特に厳重なアプリ(銀行など)を使う際に、異なる場所からの接続試行によってアカウントがロックされるのを防ぎます。

もしプライバシーを重視するのであれば、すべてのデバイスにVPNをダウンロードすることを検討してみてください。

iPhoneでのVPNの役割は?

iPhoneでのVPNは、さまざまな方法でオンライン体験を向上させるために複数の目的を果たします。以下は、その目的です。

  • セキュリティを強化する:VPNは、あなたのブラウジング活動を暗号化することで、インターネットサービスプロバイダ (ISP)、Wi-Fi管理者、政府機関、潜在的なハッカーなどの他人の目から保護します
  • 検閲されたコンテンツやサービスへのアクセスを提供する:VPNは、あなたが今いる国や地域で制限されているコンテンツにアクセスできるようにします。VPNを使用してコンテンツが利用可能なロケーションに接続することで、ウェブサイトやアプリにアクセスできるようになります
  • 匿名性を高める:あなたのIPアドレスを隠し、トラフィックを暗号化することで、VPNはウェブサイトやオンラインサービスがインターネット上であなたを追跡するのを防ぎます

iPhoneでVPNを設定する方法

VPNは簡単に始められます。シンプルに自動設定を選択するか、手動設定を通じてカスタマイズ可能な設定もあります。VPNを手動設定する場合には、ExpressVPNのような、より高度なVPNの機能の全てにはアクセスできないことにご注意ください。

自動設定

1. VPNアプリをダウンロードする:App Storeを開き、ExpressVPNなどの信頼できるVPNプロバイダを検索します。アプリをダウンロードしてiPhoneにインストールします

2. サインインする:ExpressVPNアプリを起動し、アカウント情報でサインインします。アカウントをお持ちでない場合は、登録してサブスクリプションプランを選択する必要があります

3. サーバーに接続する:サインインしたら、アプリはサーバーのリストを表示します。接続したいサーバーロケーションを選択し、接続ボタンをタップします。アプリはVPN接続を確立し、あなたのインターネットトラフィックを暗号化します

手動設定

手動でVPN接続を設定するのはより簡単な方法です。VPN接続を手動で設定したい場合、もしくは、VPNサービスが手動設定を要求する場合は、次の手順に従ってください。

1. VPNの設定詳細を取得する:始める前に、VPNプロバイダから必要なVPNの設定詳細を取得してください。これにはサーバー、リモートID、およびログイン資格情報が含まれます

2. 設定を開く:iPhoneで設定アプリを開きます

3. VPN設定を追加する:一般 > VPNに移動します。VPN設定を入力するには「VPN構成を追加…」をタップします

4. VPNの詳細を入力する:VPN設定画面で、サービスが提供するVPNのタイプ(通常はIKEv2、IPSec、またはL2TP)を選択します。VPNサービスから提供された詳細(説明、サーバー、ログイン情報など)を必要なフィールドに入力します

5. 保存して接続する:すべての詳細を入力した後、「完了」をタップして構成を保存します。これで、追加したVPN構成の隣にあるスイッチでVPNをオンにすることができます

iPhoneに最適なVPNを選ぶ方法

iPhone用の適切なVPNを選ぶには、セキュリティ、機能、ユーザーエクスペリエンスにおいてVPNサービスがどのように優れているかを理解することが重要です。以下は考慮すべき主な要素です。

暗号化

VPNの暗号化の強さは、データがどれだけ安全に保護されるかを決定します。AES-256ビット暗号化を提供するVPNを探してください。これは、世界中の政府やセキュリティ専門家が使用している標準です。このレベルの暗号化を破るのには数世紀かかります。ExpressVPNが使用しているのも、まさにこの暗号化アルゴリズムです。

プロトコル

VPNプロトコルは接続の速度とセキュリティに影響します。iPhoneユーザー向けの適切なプロトコルには、IKEv2/IPSecとOpenVPNがあります。これらのプロトコルは速度とセキュリティのバランスが取れており、スムーズで安全なブラウジング体験を提供します。ExpressVPNを使用する場合は、Lightwayという独自のプロトコルを選択してください。Lightwayは、より速く動作し、バッテリーをより少なく使用します。特にiPhoneなどのモバイルデバイスでは重要な点です。

サーバーとロケーション

サーバーの数と分散はVPN体験に大きな影響を与える可能性があります。多くの国にまたがる高度なサーバーを持つVPNを使えば、検閲を回避し、より高速な接続速度を楽しむことができます。これは特に、ストリーミング、ゲーム、および世界中のコンテンツにアクセスする場合に役立ちます。

選択するVPNは、あなたの近くと海外にサーバーを提供しているVPNを選択しましょう。最高の速度を必要とする場合は、自分の近くのサーバーを使用することが望ましいですが、他のロケーションでのみ利用可能なコンテンツにアクセスするためには、世界にあるサーバーに頼ることが有効です。ExpressVPNは105ヶ国にVPNサーバーを設置しており、あなたが必要な場所に常に利用できるサーバーがあります。

その他の機能

基本機能以外に、一部のVPNはオンライン体験を向上させるための追加機能を提供しています。ExpressVPNには、広告、トラッカー、アダルトコンテンツのブロッカーがあります。また、アプリに組み込まれたパスワードマネージャーもあります。これらすべては、すべてのユーザーに無料で提供されています。

さらに、ExpressVPNにはインターネット接続が切断された場合にすべてのインターネットトラフィックを停止するキルスイッチや、どのアプリがVPNを介して通信するかを選択できるスプリットトンネルなどのプレミアム機能もあります。自分のオンライン習慣にどの追加機能が役立つかを考えてみましょう。

厳格なプライバシーポリシー

VPNを使用する際の重要なポイントは、プライバシーを維持することです。選択したVPNが厳格なノーログポリシーを持っていることを確認してください。このポリシーは、オンライン活動に関する情報を追跡または保存しないことを意味します。これにより、閲覧履歴やダウンロードしたファイル、その他のデータはプライベートのままになります。ExpressVPNはこのようなポリシーを採用しており、さらにPwC、Cure53、KPMGの独立した監査を受けています。

iPhoneでVPNをオフにするとどうなる?

ほとんどの場合、VPNを常にオンにしておくことが、オンライン活動を安全に保ち、プライバシーを保護するための最善の方法です。VPNはインターネット接続を暗号化し、あなたのIPアドレスを隠すことで、特にセキュリティの脆弱な公共Wi-Fiネットワークでデータをハッカーから保護します。ただし、利便性を考えたり、特定のローカルアクセスのためにVPNをオフにする場合も考えられます。

VPNをオフにした方がいいケース理由
ローカルサービスまたはコンテンツにアクセスするとき一部の地域のウェブサイトやサービスは、そのコンテンツにアクセスするためにローカルなIPアドレスが必要な場合があります。プレミアムVPNであっても、そのVPNがあなたの物理的なロケーションを反映したIPを持っているとは限りません。
VPN IPアドレスをブロックするサイトを見るとき一部のウェブサイトは、VPNを使用したアクセスを望んでいません。VPNのIPアドレスは公に利用可能なデータベースに含まれているため、VPNユーザーはブロックされる可能性があります。しかし、これはウェブサイトがあなたの実際のIPやあなたの正体を知っていることを意味しません。別のサーバーを試すこともできます。
ハイパフォーマンスのゲームをプレイするとき多くのVPNは高速な速度を提供していますが、わずかな遅延が競技ゲームに影響を与える可能性があります。しかし、プレミアムVPNではこれはほとんど無視できるレベルです。実際、ゲームサーバーに仮想的なロケーションを近づけることで、VPNは、ゲームプレイを高速化する可能性があります。

これらの例外はありますが、VPNを無効にする必要性は極めて限定的です。VPNを常に有効にしておくことのセキュリティとプライバシー上の利点は、無効にした場合の欠点よりも大きいため、デフォルトでオンにしておいて、必要な場合にのみオフにする方が良いでしょう。

iPhoneにVPNを無料で設定できる?

iPhone向けの無料VPNオプションは利用可能ですが、注意して使用することが重要です。無料のVPNには速度制限やデータ利用量制限、サーバーの利用に制限があることがよくあります。

さらに懸念されるのは、一部の無料VPNサービスは、ユーザーのデータを追跡して第三者に販売することがあり、あなたのプライバシーが危険にさらされる可能性があることです。プライバシーやセキュリティがVPNを使用する主な理由である場合は、アクティビティログを取らず、堅牢な暗号化を提供する信頼できる有料VPNサービスへの投資が、一般的には安全な選択肢です。

iPhoneの設定メニューにあるVPN設定オプションとは?

iPhoneの設定にあるVPN構成オプションは、デバイスから直接VPN接続を手動で設定および管理する機能です。iPhoneアプリ(たとえばExpressVPNなど)を使用する場合はVPNを構成する必要はありません。

この構成オプションにより、VPNサービスの詳細を手動で入力して設定することができます。これにはサーバーアドレス、VPNタイプ(プロトコル)、およびログイン資格情報が含まれます。企業のVPNを使用する場合や、iOS向けの専用アプリを提供していないVPNサービスを使用する場合に便利です。VPNを手動で構成することはより複雑であり、専用のiOS VPNアプリで提供されるすべての機能にアクセスできるわけではありません。

よくある質問 (FAQ):iPhoneのVPNについて

iPhoneにVPNを入手する方法は?
iPhonesにはビルトインのVPNがありますか?
VPNはオンにし続けるべきですか?
VPNはTorブラウザよりよいですか?
iPhoneでVPNが勝手に繋がるのはなぜ?解除できる?
オンラインで自分を守る第一歩

30日間返金保証

強力なプライバシー保護でオンラインの利用をより安全に

30日間返金保証

VPNとは?
ExpressVPNはあなたのオンラインセキュリティとプライバシーのためにあります。このアカウントからの投稿は、会社のニュースやセキュリティとプライバシーに関する重要な話題を中心に取り上げます。