隠しカメラを検出する方法

Magnifying glass finding a hidden spy camera

今、CCTVカメラはどこにでもあります。監視の専門家でなくても、この現状がいかに気がかりなことであるのかは明らかでしょう。このようなカメラは、侵入者や泥棒の抑制を目的に、多くの場合すぐに分かる場所にあったり、天井に取り付けられています。

一方、その存在を知られないように監視す隠しカメラは別物です。先端技術によってカメラは小型化したため発見が難しくなっており、以前にも増して簡単に設置できるようになっています。 

深刻化する隠しカメラの問題

近年、ホテルの部屋やエアビー (Airbnb) での隠しカメラの普及は、旅行者の心配事になっています。不動産会社であるIPX1031が2019年に行った調査によると、回答者の11%が滞在したエアビーで隠しカメラを見つけたことを報告しています。

自宅に設置されたカメラを見つけたことを報告する被害者もいます。オフィスジムの更衣室などの場所も、隠しカメラの設置場所として知られています。

隠しカメラをプレゼントに偽装するケースもありました。2021年、韓国のある女性は、上司からプレゼントとしてデジタル時計をもらいました(女性をターゲットにした隠しカメラの問題は特に顕著であると専門家は伝えています)。しばらく自宅にその時計を飾った後、女性は、その製品が実際には隠しカメラが入った子守用の監視カメラであることを発見しました。

問題は、現在入手できるカメラがあまりにも小型であるということです。そのサイズは、スマホのレンズより若干大きいぐらいです。

隠しカメラの一般的な設置場所

敷地内を捜索する場合、カメラの隠し場所としてよく挙げられるものには以下のものがあります。

  • 煙探知機
  • 壁通気口
  • ウォールアート/装飾
  • 書籍の背表紙
  • 電気ソケット
  • 鉢植え
  • ぬいぐるみ、おもちゃ、オーナメント
  • セットトップボックス
  • 時計
  • ペン
  • ティッシュケース

隠しカメラの見つけ方

隠しカメラを探すといっても、精巧さの度合いはさまざまです。

物理的に捜す

ホテルの部屋にチェックインしたらすぐに、部屋を視覚的に調べるといった簡単なことです。何か疑わしいように見える場合、自分の直観を信じて調べましょう。目覚まし時計など、なくても良い機器の場合、コンセントを抜いて見えない場所にしまっておきましょう。コンセントを抜けないものは、タオルや布で覆って隠しましょう。壁やドアの怪しい穴にも気をつけましょう。のぞき穴や内側にカメラがあるかも知れません。

さらに、Angry IPなどのネットワークスキャナーを使って、Wi-Fiネットワーク上におかしなデバイスがないかを確認することもできます。これは、宿泊者の様子をライブで放映する隠しカメラを見つけ出すのに役立ちます。解決策のひとつは、Airbnbにいる場合はルーターを完全にオフにすることです。

詳しく読む:公共Wi-Fiを使用する時に安全性を保つ方法

懐中電灯を使う

懐中電灯の明るい光は、隠しカメラを見つけ出すのに役立ちます。カメラのレンズはおそらく青色を反射しているでしょうし、暗い色のガラス(目覚まし時計の中にあるような)の裏にあるレンズも、見えやすくなります。

スマホのカメラとフラッシュライト(または別の懐中電灯)を使うと、赤外線を利用する隠しカメラを発見できます。暗い場所での撮影によく使用される赤外光を私たちは見られませんが、スマホのカメラは感知するからです。この方法を機能させるためには、できるだけ場所を暗くできるよう、カーテンを全部閉めるか夕方になるまで待ちます。スマホのカメラをオンにし、部屋中をフラッシュライトで照らしてください。赤外線は画面で波動する点のように見えるでしょう。 

カメラ探知機アプリを使う

隠しカメラ検出用のスマホアプリはたくさんあります。そうは言っても、アプリ自体とスマホ固有の能力によって、質は大きく異なる可能性があります。こういったアプリは、さまざまなタイプの電磁気(EMF)や赤外線異常をスキャンすることで、隠しカメラやマイクを検出するのに役立ちます。 

専用機器を使う

頻繁に旅行し、もう少し準備をしておきたいなら、一般消費者向けの専用機器の購入を検討しましょう。これには物理的なEMF探知機、赤外線/LED光学式スキャナー、バグスイーパー、電波スペクトルアナライザーなどがあります。スマホアプリの使用とは対照的に、専用機器は、潜在的な隠しカメラ発見により効果を発揮します。もちろん最大の欠点は、荷物が重くなり場所を取ることです。

専門家を雇う

長期間宿泊施設に滞在する予定で、費用に余裕があるなら、専門家を雇って宿泊施設を見てもらいましょう。最大の長所は、プロ仕様の機器を使用することです。消費者仕様の機器を使用するよりも効果的な成果を上げることができます。さらに、隠しカメラが隠されていることがある巧妙な場所や変わった場所について、専門家は精通しています。

 

まとめ

隠しカメラの現状がお分かりいただけたでしょうか。日頃から見られているかもしれないという意識を持つことで、第三者による監視を防ぐことができます。上記のヒントをぜひ参考にしてみてください。

ExpressVPNは、ユーザーのオンラインプライバシーを第一に考えています。VPNでできるオンライン上のプライバシーとセキュリティ対策についてさらに詳しく知るには、こちらをご覧ください。

リンクに記載されている記事の一部は翻訳されず、元の言語のままであることをご了承ください。

Phone protected by ExpressVPN.
VPNで実際のIPアドレスを非公開に

30日間返金保証

A phone with a padlock.
私たちはプライバシーに真剣です。まずはお試しください

30日間返金保証

VPNとは?
ExpressVPN利用歴は約10年。本ブログではオンラインプライバシーやセキュリティ、ストリーミング、デジタルライフを快適にするヒントやコツなど、VPNに関連するさまざまな話題をご紹介します。