接続のお手伝いが必要ですか?

お問い合わせ

VPNが定期的に切断する場合には、次の手順に従って問題を解決してください。

VPNの切断は、デバイス、オペレーティングシステムまたは接続タイプに起因する可能性があります。最も早く解決するには、ExpressVPNサポートチームにご連絡ください

事前確認:ExpressVPNは、その他のVPNプロバイダのVPNアプリと一緒に使用しない場合に最適に動作します。 他のVPNアプリが開いている場合には、トラブルシューティング手順を始める前にアプリを切断して終了してください。

トラブルシューティング手順

各手順の後に、問題が解決したか確認してください。

また、ExpressVPNサポートチームにお問い合わせいただき、迅速なサポートを受けることもできます

  1. 最新バージョンのExpressVPNをダウンロード
  2. 他のExpressVPNサーバーロケーションに接続
  3. VPNプロトコルを変更
  4. バッテリーセーバーを無効化(Androidのみ)
  5. ファイアフォール、ウィルス対策プログラム、スパイウェア対策プログラムを確認

1.最新バージョンのExpressVPNをダウンロードする

  1. ExpressVPNアプリを閉じる
  2. アプリをアンインストールする
  3. アプリをインストールして設定する

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


2.他のExpressVPNロケーションに接続する

ExpressVPNから切断してインターネットにアクセスすることができるにも関わらず、ExpressVPNサーバーロケーションに接続できない場合には、ロケーションリストから異なるサーバーロケーションを選択してください。

このガイドは最善のサーバーロケーションを選択するためにもお使いいただけます。

異なるサーバーロケーションに接続

手動構成を使って接続している場合には、異なるExpressVPN構成ファイルまたはサーバーアドレスを使用して異なるサーバーロケーションに接続てください。

これで問題が解決した場合、問題はもともと接続しようとしたサーバーロケーションにあります。

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


3.VPNプロトコルを変更

VPNプロトコルはデバイスがVPNサーバーに接続する方法です。

最善の体験のために、ExpressVPNは初期設定されている自動プロトコルの使用を推奨しています。

自動プロトコルでExpressVPNに接続できない場合には、その他のプロトコルを下記の順番でお試いただくことをお勧めします。

  1. TCP OpenVPN
  2. UDP OpenVPN
  3. IKEv2
  4. L2TP/IPSec

注意:L2TP/IPsecの提供するセキュリティは脆弱であるため、匿名化やロケーションの変更にのみ使用することが推奨されます。ExpressVPNは明らかな必要性がない限り、これらの使用を推奨しません。

プロトコルの変更方法

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


4.バッテリーセーバーを無効化 (Androidのみ)

AndroideでのExpressVPNの使用で下記の問題が発生している場合、このセクションのトラブルシューティングをお試ください。

  • 予期せぬVPN切断
  • デバイスの起動時に自動的に接続できない(Androidの起動時に接続が有効になっている場合でも)

これらの問題を解決するには、ExpressVPNのバッテリーセーバーを無効にします。

Samsungデバイス:

  1. 設定>アプリ>ExpressVPN>バッテリー>バッテリー使用の最適化
  2. ExpressVPNに対するパワー節約をオフにします

OnePlusデバイス (7T):

  1. システム設定>アプリ&通知>特別アプリアクセス>バッテリー最適化
  2. ExpressVPNに対するパワー節約を無効にします

あるいは:

  1. 電話設定>バッテリー>バッテリー最適化
  2. すべてのアプリリストに切り替えます。 下に行き、 ExpressVPN>最適化しない

その他のAndroidデバイス:

  1. 設定>アプリ&通知>特別アクセス>バッテリー最適化を無視(ご使用のデバイスに内蔵された検索機能を使って、このメニューを見つけることもできます。)
  2. ExpressVPNを選択する。 ExpressVPNが表示されない場合は、最適化されていないビューではなく、すべてのアプリビューを使用していることを確認してください。
  3. 許可」(またはExpressVPNが最適化されないことを保証するオプション)を選択します。これでExpressVPNに、ご使用のデバイスのバッテリーセーバー機能が適用されなくなりました。

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


5.ファイアウォールとウィルス対策を確認

ファイアウォール、ウィルス対策またはスパイウェア対策プログラムが接続に影響している可能性があります。 これをテストするには、これらのプログラムを無効にしてからExpressVPNに接続してください。

プログラムを無効にすることによって問題が解決する場合には、再び有効にする前に、ExpressVPNを例外として追加する必要があります。

問題が解決しない場合には、ステップ2に進みます。

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る

Was this article helpful?Yes No
Got it. Could you tell us more?
Try live chat to get help instantly.