To use our apps and configurations, please sign up for an ExpressVPN account first.

このトラブルシューティング手順は、ExpressVPNに接続できない場合、またはアプリで「接続できません」とエラーメッセージが表示される場合にご利用ください。

重要:サーバーロケーションに接続できるにもかかわらず、特定のウェブサイトやオンラインサーバーにアクセスできない場合には、ExpressVPNサポートチームに連絡をして直接サポートを受けてください

トラブルシューティング手順

各ステップ完了後に問題が解決したか確認してください。

また、ExpressVPNサポートチームにお問い合わせいただき、迅速なサポートを受けることもできます

  1. インターネット接続が有効であることを確認する
  2. 最新バージョンのExpressVPNをダウンロードする
  3. 他のExpressVPNロケーションに接続する
  4. ファイアウォール、ウィルス対策、スパイウェア対策プログラムを不可にする
  5. VPNプロトコルを変更する
  6. ExpressVPNに診断情報ファイルを送る
  7. 診断情報ファイルエラーを解消する
  8. ルーターで接続できない場合

1.インターネット接続が有効であることを確認する

インターネット接続が有効かどうかをテストするには、ExpressVPN から切断し、通常の方法でウェブサイトにアクセスします。

ExpressVPNから切断してインターネットにアクセスすることができる場合には、次のステップに移ります。

ExpressVPNから切断してもインターネットにアクセスできない場合には、インターネット接続を確認してください。 Windowsユーザーは、このガイドに従ってWindowsを復元してください

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

コンテンツに戻る


2.最新バージョンのExpressVPNをダウンロードする

  1. ExpressVPNアプリを閉じる
  2. アプリをアンインストールする
  3. アプリをインストールして設定する

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


3.他のExpressVPNロケーションに接続する

ExpressVPNから切断してインターネットにアクセスすることができるにも関わらず、ExpressVPNサーバーロケーションに接続できない場合には、ロケーションリストから異なるサーバーロケーションを選択してください。

このガイドは最善のサーバーロケーションを選択するためにもお使いいただけます。

異なるサーバーロケーションに接続

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


4.ファイアウォール、ウィルス対策、スパイウェア対策プログラムを不可にする

VPN接続がファイアウォール、ウィルス対策、スパイウェア対策プログラムによってブロックされている可能性があります。

これをテストするには、これらのプログラムを不可にして、ExpressVPNサーバーロケーションに接続できるか試してください。 接続できる場合、次のいずれかを実行してください。

  • 接続をブロックしているプログラムの設定方法をご存知の場合には、ExpressVPNを許可するよう設定してください。 プログラムによっては、下記の手順を行う必要があります(詳しくはファイアフォール、ウィルス対策プログラム、スパイウェア対策プログラムのインストラクションを参照してください)。
    • セキュリティレベルをからに変更する
    • ExpressVPNまたはUDPポート1194-1204に例外許諾を設定
  • 次の手順で、ファイアフォール/ウィルス対策プログラム/スパイウェア対策プログラム、およびExpressVPNアプリのアンインストールと再インストールをお試ください。
    1. ExpressVPNをアンインストール
    2. VPN接続をブロックしているプログラムのアンインストール
    3. ExpressVPNをインストール
    4. VPN接続をブロックしているプログラムをインストール

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


5.プロトコルを変更する

VPNプロトコルはデバイスがVPNサーバーに接続する方法です。

最善の体験のために、ExpressVPNは初期設定されている自動プロトコルの使用を推奨しています。

自動プロトコルでExpressVPNに接続できない場合には、その他のプロトコルを下記の順番でお試いただくことをお勧めします。

  1. TCP OpenVPN
  2. UDP OpenVPN
  3. IKEv2
  4. L2TP/IPSec

注意:L2TP/IPsecの提供するセキュリティは脆弱であるため、匿名化やロケーションの変更にのみ使用することが推奨されます。ExpressVPNは明らかな必要性がない限り、これらの使用を推奨しません。

プロトコルの変更方法

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


6.ExpressVPNに診断情報ファイルを送る

ExpressVPN診断情報ファイルには、接続エラーを引き起こした原因が記録されている可能性があります。

ExpressVPNサポートチームに直接ファイルを送信して、接続エラーへの具体的な解決策を得てください。

WindowsまたはMac

  1. ハンバーガーメニュー(≡) > ヘルプ&サポート > 診断情報 をクリック
  2. サポートに問い合わせをクリック
  3. テキストボックスに生じている問題に関する情報を記入
  4. 「最近の接続エラーまたは診断情報を含む」のチェックボックスにチェックを入れる
  5. ExpressVPNサポートチームからメールが来るのを待つ

AndroidまたはiOS

  1. オプションメニューまたはハンバーガーメニュー(≡) > ヘルプ&サポート をクリック
  2. メールで問い合わせるまたはメールするをタップ
  3. テキストボックスに生じている問題に関する情報を記入
  4. 送信または提出を押し、ExpressVPNサポートチームからメールが来るのを待つ

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


7.診断ファイルエラーを解消する

情報技術に精通していますか?エラーメッセージの意味と問題の解決策を自分で見つけることもできます。

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る


8.ルーターで接続できない場合

ルーターまたはルーター版ExpressVPNアプリに問題がある場合には、ExpressVPNサポートチームにライブチャットでお問い合わせください

サポートが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに連絡をして迅速なサポートを受けてください

トップに戻る

Was this article helpful?Yes No
Got it. Could you tell us more?
Try live chat to get help instantly.