To use our apps and configurations, please sign up for an ExpressVPN account first.

時折、ExpressVPNアカウンを有効化しようとする際に、次のエラーメッセージが表示されることがあります:

Sorry, we ran into an error trying to configure your account on this computerまたはUnable to verify activation code

これらのトラブルシューティング手順を試して、ExpressVPNアカウントを有効化してください。 ExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けることも可能です。

次にジャンプ:

Windows版トラブルシューティング手順
Mac版トラブルシューティング手順
Linux版トラブルシューティング手順
Android版トラブルシューティング手順
iOS版トラブルシューティング手順
ルーター版ExpressVPN版トラブルシューティング手順


Windows版トラブルシューティング手順

これらの手順を時こうして、各手順の後にアプリを有効化できるか確認してください:

  • パソコンで正しいデータと時間設定がされていることをご確認ください。
  • アプリを起動する前に、Windows Defenderを含むウィルス対策プログラム、ファイアウォールが無効になっていることをご確認ください。
  • ファイアウォールまたはウィルス対策プログラムの例外にExpressVPNを追加する。
  • ExpressVPNアカウントにサインインし、ExpressVPNを設定に進み、最新バージョンのExpressVPNアプリをダウンロードします。
  • アクティベーションコードは手動で入力せず、コピーして貼り付けするようにしてください。
  • コンピュータを再起動し、アカウントを再度有効化します。

問題が解決しない場合には、次を行います:

  1. コントロールパネルから > ネットワークとインターネット > ネットワークと共有センター > アダプターの設定の変更に進みます。 ファイル検索アドレスバーに次をコピーして貼り付けることもできます:
    Control Panel\Network and Internet\Network and Sharing Center
  2. ネットワーク接続を有効化を右クリックして、プロパティをクリックします。
  3. ネットワークタブで、インターネットプロトコルバージョン4 (TCP/IPv4)を選択しプロパティをクリックします。
  4. DNSサーバーアドレスを自動で保持と書かれたオプションを選択します。
  5. OKOKをクリックします。
  6. ExpressVPNアカウントの有効化を再度試みます。

更なる問題はExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けてください。

トップに戻る


Mac版トラブルシューティング手順

はじめに、コンピュータに正しいデータと時間設定がされていることを確認してください。 コンピュータの設定を確かめた後にアプリの有効化を試みます。

ExpressVPNアカウントにサインインし、ExpressVPNを設定に進み、最新バージョンのExpressVPNアプリをダウンロードします。

これで解決しない場合:

  1. ターミナルコンソール(アプリケーション > ユーティリティ > ターミナル)を開きます。
  2. sudo chown [username] ~/Library/Application\ Support/com.expressvpn.ExpressVPN/がMacのユーザーネームである次のコマンドを実行します(sudoからExpressVPN/にコピーして貼り付け): [username]
  3. 管理者/sudoパスワードのプロンプトが表示されたら、コンピュータのログインパスワードを入力します(入力中には何も表示されませんが、入力はされています)。
  4. エラーなくコマンドが実行されるとターミナルが閉まります。
  5. ExpressVPNをスタートし、アカウントの有効化を再度試みてください。

更なる問題はExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けてください。

トップに戻る


Linux版トラブルシューティング手順

はじめに次の手順を実行し、各アクションごとにアプリを有効化できるか確認してください。

  • パソコンで正しいデータと時間設定がされていることをご確認ください。
  • アプリを有効化する前にウィルス対策プログラムとファイアウォールを無効にします。
  • ファイアウォールまたはウィルス対策プログラムの例外にExpressVPNを追加する。
  • ExpressVPNアカウントにサインインし、ExpressVPNを設定に進み、最新バージョンのExpressVPNアプリをダウンロードします。
  • アクティベーションコードは手動で入力せず、コピーして貼り付けするようにしてください。
  • コンピュータを再起動して、アカウントの有効化を再度試みます。

更なる問題はExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けてください。

トップに戻る


Android版トラブルシューティング手順

Androidでこの問題を解決するには、ExpressVPNをアンインストールします。

ExpressVPNをアンインストールするには、ホーム画面でExpressVPNアイコンをタップしてホールドします。そしてアンインストールアイコンにドラッグするか、アンインストールをタップします。

アンインストールがハイライトされたAndroidホーム画面。

アンインストールの確認メッセージが表示されます。 OKをタップしデバイスからアプリを削除します。

Androidデバイスを再起動します。

これらのインストラクションに従って、最新バージョンのExpressVPNをインストールします。 ExpressVPアプリをダウンロードできない場合には、手動設定インストラクションをお試しください。

更なる問題はExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けてください。

トップに戻る


iOS版トラブルシューティング手順

ExpressVPNアプリをインストールし、有効化したにもかかわらず、接続できない場合:

これらの手順に従って、ExpressVPNの設定を再インストールしてください。

ExpressVPNアプリをインストールしたにもかかわらず、アプリを有効化できない場合:

はじめに、Wi-Fiに正しく接続していることを確認してください。

設定に進みます。

設定を選択

Wi-Fiをタップします。

Wi-Fi設定に進む

(Wi-Fiネットワーク)をタップして設定を変更します。

Wi-Fiネットワークに進む

DNSサーバーフィールドのコンテンツを削除し、次のDNSサーバーアドレスのうちいずれかを入力します。

はじめに、GoogleのDNSアドレス(8.8.8.8 または 8.8.4.4)を入力します。

Google DNSがブロックされている場合には、Neustar DNS Advantage(156.154.70.1 または 156.154.71.1) または Level 3 DNS(4.2.2.14.2.2.24.2.2.34.2.2.4209.244.0.3209.244.0.4)を試します。

DNSサーバーアドレスを入力

ヘルプが必要ですか?今すぐアシストが必要な方は、ExpressVPNサポートチームへお問い合わせください

トップに戻る


ルーター版ExpressVPN版トラブルシューティング手順

www.expressvpnrouter.comにログインし、アクティベーションコードを入力した後にアプリを有効化できない場合:

  1. 左側のメニューからExpressVPNヘルプ&サポートを選択します。
  2. ファクトリ設定にリセットボタンをクリックします。
  3. 再度ファクトリ設定にリセットをクリックし、リセットを行います。
  4. 再起動が終わるのを待ち、ルーターサイト向けExpressVPNアプリにログインします。
  5. アクティベーションコードを入力し有効化を押します。

更なる問題はExpressVPNサポートチームに連絡して、迅速なサポートを受けてください。

トップに戻る

Was this article helpful?25 14 Undo