Get ExpressVPN on Android.
AndroidにExpressVPNが必要ですか?
Android用アプリを見る
Contact the ExpressVPN support team if you're stuck.
立ち往生していてヘルプが必要ですか?
担当者と話す

VPNはネットワークトラフィックを安全に保ち、匿名化するのに役立ちます。お使いのVPNが突然切断したら、オンラインアクティビティはもう安全ではない場合があります。

ExpressVPNアプリにはネットワーク保護機能があり、VPNが切断した場合に、インターネットトラフィックをブロックします。Androidシステム設定では追加のオプションを利用できます。

重要: 一般的な接続問題がある場合には、他のトラブルシューティングガイドをご参照ください。

大抵の場合、ネットワーク保護の使用のためにはExpressVPNアプリの設定変更は不要です。機能はほとんどのAndroidデバイスでデフォルトで有効で、オンライントラフィックを十分に保護します。

オンライントラフィックに完全な保護が必要であれば、データを完全に保護できるようにAndroidシステム設定 を介して、機能を有効にできます。この機能は、Android TVやFire TVでは利用できないことにご注意ください。

移動先…

ExpressVPNのネットワーク保護の仕組みは?
Androidシステム設定の仕組みは?
使用すべき保護設定は?


ExpressVPNのネットワーク保護の仕組みは?

お使いのVPNが突然切断したら、インターネットトラフィックは第三者に傍受される場合があります。ExpressVPNのネットワーク保護は、VPN接続が回復されるまで、すべてのインターネットトラフィックをブロックします。

有効になると、ネットワーク保護はスプリットトンネリング を中断させず、ローカルデバイスにアクセスします。VPNが突然切断しても、VPNを使用せずに選択したアプリにまだアクセスをすることができます。ですが、VPNを使用することを選択したアプリへのアクセスはできなくなります。Android向けネットワーク保護に関する詳細をお読みください。

ご注意:VPNを手動で切断する場合、ネットワーク保護機能はインターネット接続をブロックしません。

ネットワーク保護は以下の条件で利用できます。

  • Android対応ExpressVPNアプリ(バージョン 7.0以降)
  • Androidモバイルデバイスのすべてのバージョンとメーカー

(ネットワーク保護は、現時点ではChrome OSデバイスではご利用いただけません。)

ネットワーク保護が有効になるのはいつ?

モバイルとタブレットデバイス上のExpressVPN Androidアプリでは、ネットワーク保護はデフォルトで有効になっています。Android TVでは手動で有効になります。

有効になると、VPN接続が切断されたらすぐにネットワーク保護がインターネットアクセスをブロックします。その後に、「接続できません」、「接続中」、「再接続中」というメッセージが表示されます。

A message that says “Unable to Connect.”

モバイルとタブレットデバイス上でのExpressVPN Androidアプリでは、このシステム通知も表示されます。

A system notification that says “Unable to Connect.”

ユーザーには次のオプションがあります。

  • 再度試す:VPNは再度接続を試みます。
  • インターネットのブロックを解除:VPNを使用せずに、インターネットにアクセスします。

Android TVはシステム通知に対応していません。Android TVでは、ネットワーク保護が有効であるかどうかを確認して、ExpressVPNアプリがアプリ設定でインターネットアクセスをブロックしているかどうかも確認できます。

ネットワーク保護を有効/無効にする

ネットワーク保護を有効/無効にするためには

  1. アプリで Menu icon.> 設定 > ネットワーク保護を選択します。
  2. VPNへの接続、再接続を無効にする時にインターネットをブロックするをオン/オフで切り替えます。
    Toggle “Block internet when unable to connect or reconnect to VPN” on or off.

ヘルプが必要ですか? すぐに手助けをしてもらうために、ExpressVPNサポートチームへお問い合わせください。

トップに戻る


Androidシステム設定の仕組みは?

ExpressVPNは、Android 8.0以降のAndroidシステム設定を介して漏洩防止にも完全に対応しています。有効にすると、この設定は:

  • すべてのインターネットアクセスをブロック(VPNを手動で切断した場合でも)
  • プリットトンネリング 設定を自動的に無効にして、ローカルデバイスにアクセス

機能:

  • Android TVやFire TVでは利用不可
  • 特定のメーカー製のデバイスは利用できない場合がある(例えばHuawei)

Androidシステム設定を有効/無効にする

Androidシステム設定の機能を有効/無効にするためには (ほとんどのAndroidデバイスに適用)

  1. アプリで、 Menu icon. > 設定> ネットワーク保護をタップします。
  2.  Android設定をタップします。
    Tap “Android settings.”
  3. プロンプトで、ANDROID設定をタップします。
    Tap “ANDROID SETTINGS.”
  4. ExpressVPNがリストに表示されたら、隣の Settings icon. をタップします。
  5. VPNをいつでもオンVPNなしで接続をブロックをオン/オフで切り替えます。(VPNなしで接続をブロックをオンに切り替えている場合には、オンにするをタップします。
    Tap “Turn on.”

 

ヘルプが必要ですか? すぐに手助けをしてもらうために、ExpressVPNサポートチームへお問い合わせください。

トップに戻る


使用すべき保護設定は?

大抵の場合、アプリでネットワーク保護機能を使用することを推奨されます。その理由は:

  • ユーザーに十分な保護を提供する
  • スプリットトンネリングの使用といつも通りにローカルデバイスへのアクセスを可能にする
  • インターネットへの接続を可能にする(VPNを手動で切断すると、Androidシステム設定はインターネットアクセスをブロックします)

ヘルプが必要ですか? すぐに手助けをしてもらうために、ExpressVPNサポートチームへお問い合わせください。

トップに戻る

この記事は役立ちましたか?

We're sorry to hear that. Let us know how we can improve.

A member of our Support Team will follow up on your issue.