このガイドでは、Windowsアプリ版ExpressVPNで特定のサーバーロケーションが見つからない場合に行うことを紹介します。

MacユーザーはMac OS向けのインストラクションをご覧ください。

目次

バージョン3.xに読み込みませるサーバーリストを入手する方法                                                        Windows 10でAppDataフォルダを表示する方法
Windows 7、8、VistaでAppDataフォルダを表示する方法
Windows XPでAppDataフォルダを表示する方法


バージョン3.xに読み込みませるサーバーリストを入手する方法

  1. ExpressVPNを開いている場合、閉じます
  2. マイコンピュータを開いて、以下のディレクトリを開きます
    • Vista、Windows 7:
      C:\Users\\AppData\Roaming\ExpressVPN\elc.dat
    • Windows XP:
      C:\Documents and Settings\\Application Data\ExpressVPN\elc.dat
  3. ExpressVPNフォルダー内にある「elc」または「elc.dat」ファイルを削除します
  4. ExpressVPNを再起動して、サーバーリストが更新されるのを待ちます

これでもサーバーリストが適切に読み込まれない場合には(elcファイル削除後でも)、ExpressVPNフォルダ内のすべてのコンテンツを削除してからExpressVPNを再起動し、ソフトウェアをあらためて有効にしてみてください。

注意:AppDataやアプリケーションデータフォルダは、デフォルトでは非表示です。

フォルダを見つけられない場合には、非表示フォルダの再表示方法についてお読みください。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPN サポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


Windows 10でAppDataフォルダを表示する方法

  1. 開始ボタンをクリックし、検索プログラムとファイルボックスに「File Explorer Options」と入力してEnterを押します。ファイルエクスプローラー画面が表示されるはずです
  2. 表示タブをクリックし、詳細設定のところで非表示のファイル、フォルダ、デバイスを表示を選択します
  3. 適用するOKをクリックして設定を保存します
  4. ユーザーアカウントフォルダーのところにAppData かアプリケーションデータフォルダを再度置いてみてください

ヘルプが必要ですか?ExpressVPN サポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


Windows 7、8、VistaでAppDataフォルダを表示する方法

  1. 開始ボタンをクリックし、検索プログラムとファイルボックスに「Folder Options」と入力して、Enterを押します。フォルダオプションウィンドウが表示されるはずです
  2. 表示タブをクリックし、詳細設定のところで非表示のファイル、フォルダ、デバイスを表示をクリックします
  3. 適用するOKをクリックして設定を保存します
  4. ユーザーアカウントフォルダーのところにAppData かアプリケーションデータフォルダを再度置いてみてください

ヘルプが必要ですか?ExpressVPN サポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


Windows XPでAppDataフォルダを表示する方法

  1. マイコンピュータを開きます
  2. メニューオプションのところで、ツールをクリックします
  3. フォルダオプションをクリックします
  4. フォルダオプションのところで、表示タブをクリックします
  5. 詳細設定のところで、非表示のファイルとフォルダオプションを見つけます
  6. 非表示のファイルとフォルダを表示を選択し、OKをクリックします
  7. ユーザーアカウントフォルダにAppDataアプリケーションデータフォルダを再度置いてみてください

ヘルプが必要ですか?ExpressVPN サポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る

この記事は役立ちましたか?

We're sorry to hear that. Let us know how we can improve.

A member of our Support Team will follow up on your issue.