Get 30 days free when you sign up now.

VPNでWikipediaのブロックをどこからでも解除

Wikipediaへのアクセスが規制されている場所からインターネットを使用していますか?VPNプロキシサーバーを使用して、世界最大のオープンソースのコンテンツライブラリーにアクセスする方法をご覧ください。

Unblock Wikipedia with a VPN: The Wikipedia W.

Wikipediaのブロックを解除する3ステップ

ステップ1

ExpressVPNに登録するユーザー。

超高速サービスを楽しむためにExpressVPNに登録

ステップ2

VPNサーバーロケーションを示す地球儀。

Wikipediaが検閲されていないVPNロケーションに接続

ステップ3

Wikipedia unblocked on a laptop.

Wikipediaへの無料で無検閲のアクセスを楽しむ

頭を疑問符に囲まれた人。

なぜWikipediaはブロックされているの?

Wikipediaには、地球上で最大のオープンソースデータベースがあります。記事数は303の言語で4000万件を超え、現在も増え続けています。世界中の情報の宝庫として機能しています。

残念なことに、一部の国ではWikipediaの一部または全体がブロックされています。これは、政府がコンテンツ内容を「攻撃的」とみなしているか、情報の自由へのアクセスを規制したいからです。

Wikipediaが検閲されている国にいる場合は、VPNを使用してアクセスを再獲得しましょう。

伸ばされた手に掴まれた地球儀。

なぜWikipediaにアクセスするのにVPNを使うの?

Wikipediaのブロックを解除する方法はいくつかありますが、VPNは断トツで速く、最も簡単で安全な方法です。一部のプロキシサーバーは無料で新しいIPアドレスを提供するかもしれませんが、それらが提供する接続は遅くて保護されていないことがよくあります。ExpressVPNは、ユーザーのIPアドレスを隠し、トラフィックを暗号化するため、安全かつ匿名でWikipediaや他の無料インターネットに接続できます。

安全なExpressVPNアプリを使って、検閲されたウェブサイトにアクセス。

どうやってVPNはWikipediaのブロックを解除するの?

VPNネットワークに接続すると、ご使用のコンピュータとオンライン上で訪問するウェブサイトの間に安全なトンネルが形成されます。実際のIPアドレスは隠され、選択したお好きなロケーションにある安全なVPNサーバーに切り替えられます。

VPNを使用することによって、アクセス場所を自由に変えられます。そのため、Wikipediaのようなウェブサイトがブロックされている場所からでもアクセスできるようになります。

30
日間
返金保証

最高のWikipedia対応VPNをリスクフリーでお試しください

ExpressVPNの安心30日間返金保証を最大限にご活用ください:

ExpressVPNを使用したWikipediaサービスにご満足いただけない場合は、30日以内にサポートにご連絡ください。一切不問で全額返金します。

ExpressVPNを購入する