自分のポート番号の見つけ方

アプリへのアクセスを許可するか、ファイアウォールプロトコルを設定するかに関わらず、ネットワークのポート番号は、さまざまなサイトやサービスにオンラインでアクセスできるようにするものです。

ポートを見つけたい場合は、まずルーターのIPアドレスを知る必要があります。そこからポート番号を確認することができます。

ポート番号を確認するには、以下の3ステップガイドに従ってください。

ポート番号と虫眼鏡とノートパソコン
WindowsにVPNをダウンロード。

Windowsで自分のポート番号を確認する方法

  1. コマンドプロンプトを開きます

  2. ipconfigと入力します

  3. 次にnetstat -aと入力して異なるポート番号のリストを表示します

Mac対応VPNをダウンロード。

Macで自分のポート番号を確認する方法

  1. システム環境設定を起動します

  2. ネットワーク > 詳細設定を開きます

  3. ポートスキャンタブをクリックし、スキャンしたいIPアドレスを入力

注意:新しいOS Xのリリースでは、Spotlightからのみポートスキャン機能にアクセスすることができます。

自分のポート番号の見つけ方

ポート番号とは?

ポート番号は、サーバーに転送される特定のメッセージを識別するために使用されます。サービスの種類に応じてUDPかTCPの2つの異なるポートのいずれかに関連付けられます。

UDPポートとTCPポートの違いとは?

TCPポート:Transmission Control Protocolの略で、この方法ではデータを送信する前に接続を確立するため、一般的に信頼性が高くなります。

UDPポート:User Datagram Protocol の略で、この方法では、最初に接続を確立せずにデータパケットを送信します。

ポート番号を確認する必要性とは?

特定のソフトウェアが異なるタイプのポートを使用している場合があるため、ポート番号をスキャンすることでファイアウォールを設定したり、アプリに特定の許可を与えたりする際に役立ちます。

TCPとUDPポートの確認方法

また、同じアプリケーションに対して複数のポートを同時に見ることも可能です。例えばVPNは、複数のポートを同時に使用することが知られています。

一般的なポート番号

ポートの種類についての詳細な情報が必要ですか?ここに、Windowsの共通ポート番号リストがあります。Macユーザーは、Appleの共通ポート番号リストをご確認ください。