Get started with ExpressVPN.
VPNでできることは?
表示する
Learn about five ways to use ExpressVPN.
VPNを使う5つの方法
今すぐ表示

このガイドでは、手動設定用に、ExpressVPNアカウントの認証情報とサーバーアドレスを見つける方法を紹介します。

目次

1. ExpressVPNアカウントにサインイン
2. 手動設定のための資格情報を見つける


1. ExpressVPNアカウントにサインイン

ExpressVPN設定ページを開きます。プロンプトが表示されたら、ExpressVPN資格情報を入力してサインインをクリックします。

資格情報を入力してサインインをクリックします。

メールで送られてきた認証コードを入力します。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る


2. 手動設定のための資格情報を見つける

画面右側のOpenVPNまたはL2TP/IPsecタブを選択すると、資格情報が表示されます。

OpenVPN

デフォルトでは、OpenVPNタブが選択されています。ユーザー名パスワード、およびOpenVPN設定ファイルの一覧をご確認いただけます。

右側で、OpenVPNがすでに選択されています。ユーザー名、パスワード、OpenVPN設定ファイルのリストが表示されています。

L2TP/IPsec

このタブには、ユーザー名パスワード、世界中のサーバーアドレスのリストが含まれます。サーバーアドレスを見るには、Add icon.を選択して、リストを開いてください。

重要:L2TPは暗号化を行わないため、匿名化やロケーションの変更のためにのみ使用してください。

手動設定を行う際には、このブラウザウィンドウを開いておくと便利です。

ヘルプが必要ですか?ExpressVPNサポートチームに問い合わせを行い、迅速なサポートを受けましょう。

トップに戻る

この記事は役立ちましたか?

We're sorry to hear that. Let us know how we can improve.

A member of our Support Team will follow up on your issue.