VPN接続とは?

VPN、つまり仮想プライベートネットワークはあなたのデバイスとインターネットの間の安全なトンネルです。VPNは、スヌーピング、妨害、検閲からあなたのオンライントラフィックを保護します。

すぐに分かるVPNについての説明

VPNとは?VPNを使用してできることは?

VPN(仮想プライベートネットワーク)は、インターネットトラフィックを保護して、オンラインで身元を隠す一番簡単で効果的な方法です。安全なVPNサーバーに接続すると、お使いのインターネットトラフィックは、ハッカー、政府、インターネットサービスプロバイダなど誰も見ることができない暗号化トンネルを通過します。

暗号化されたVPN接続

Consumers use VPNs to keep their online activity private and ensure their internet experience is free from outside interference.

Companies use VPNs to connect far-flung employees as if they were all using the same local network at a central office, but with fewer benefits for individuals than a personal VPN.

VPNの長所と利点

ユーザーのIPアドレスを変更する前と後を示すノートPCの画面。

ロケーションを変更

VPNを使用すると、世界であなたとあなたのロケーションを識別する固有の番号であるIPアドレスが変更されます。新しいIPアドレスを使うと、英国、ドイツ、カナダ、日本など、VPNサーバーがある所ならどこでも、選択して接続したロケーションにいるかのように見せかけることができます。

ダウンロードVPNは、クラス最高の256ビットの暗号化を提供しました。

プライバシーを保護

VPNを使用したIPアドレスの変更は、ウェブサイト、アプリ、サービスから身元を隠す手助けになります。また、強力な暗号化レイヤーを使って、優れたVPNはあなたの活動を覗いている可能性のあるインターネットプロバイダやモバイルキャリアなどからもアクティビティを隠します。

すべてのデバイスをカバーするルーターVPN

セキュリティを高める

VPNの使用は、パケットスニッフィング、不正なWi-Fiネットワーク、中間者攻撃など、多数の形態のセキュリティ上の脅威からユーザーを守ります。旅行者、リモートワーカー、様々な理由で外出している人が、無料の公共Wi-Fiなどの信頼できないネットワーク上にいる時にVPNを使用しています。

いつVPNを使うべき?

プライバシーが重要であれば、インターネット接続の際にはいつでもVPNを使用すべきです。VPNアプリはデバイスのバックグラウンドで作動するので、ブラウジングやチャット、ゲームダウンロードなどをオンラインで何をしていても妨げにはなりません。しかも、プライバシーがいつでも保護されるので安心できるでしょう。

ですが、次のような場合にVPNは特に役立ちます。

世界の空を飛ぶ飛行機。
旅行中に

世界を探検中に、インターネット使用方法を変える必要はありません。VPNがあれば、どんな場所を旅していても、自国にいるかのようにインターネットを使用することができます。

お好きなコンテンツを楽しむ:テレビと音楽をストリーミングしている人。
リラックス中に

ISPやローカルWi-Fiネットワークによるスロットリングなどの制限を受けずに、余暇を楽しむことができます。オンラインで何をするにしても、安心して楽しましょう。

公共Wi-Fiで安全なまま:カフェでタブレットを使っている人。
公共Wi-Fi上で

カフェ、空港、公園などの公共Wi-Fiホットスポットへの接続は、あなたのプライベート情報を脆弱にすることがあります。デバイスでVPNを使用すると、強力な暗号化で安全を保ちます。

ゲーム用デバイス。
ゲーム中に

ゲームサーバーに近いVPNサーバーに接続することで、他国の友人と一緒にプレイしたり、DDoS攻撃から身を守ったり、Ping値や全体的なラグを軽減することができます。

匿名でのダウンロード。ダウンロードアイコン付きのノートパソコン。
ファイル共有時に

P2Pファイル共有では、通常、見知らぬ人があなたのIPアドレスを見て、あなたのダウンロードを追跡できる可能性があります。VPNは、ユーザーのIPアドレスをプライベートに保つので、匿名性を高めてダウンロードすることができます。

ショッピングブラウザのウィンドウ。
買い物中に

一部のオンラインストアは、国によって異なる価格を表示します。VPNを使用すると、どこから買い物をしても世界最高のお得情報を見つけることができます。

VPNの仕組みは?

VPNの仕組みを理解するためには、まずVPNを使用しないインターネット接続が動作する方法を理解することが役に立ちます。

VPN未使用

VPNを使用せずにウェブサイトにアクセスする際には、インターネットサービスプロバイダ、つまりISPを通じてそのサイトに接続することになります。ISPは、ウェブサイトへのアクセスを識別するために使用することができる、固有のIPアドレスを割り当てます。ISPはユーザーのすべてのトラフィックを取り扱い、誘導しているので、ユーザーがどのウェブサイトを訪問するのかを見ることができます。これらのアクティビティは固有のIPアドレスによってユーザーに関連付けられます。

VPN使用

VPNを使用してインターネットに接続する際には、お使いのデバイスのVPNアプリ(VPNクライアントとも呼ばれる)がVPNサーバーで安全な接続を構築します。トラフィックはそれでもお使いのISPを通過しますが、ISPは最終目的地を読み込んだり見ることはできません。訪問するウェブサイトはユーザーのオリジナルのIPアドレスを見ることはできず、他の多数のユーザーが共有し、定期的に変わるVPNサーバーのIPアドレスだけを見ることになります。


未接続

接続済み

インターネットに保護されていない状態で接続されているノートパソコンと、ノートパソコンとインターネットの間のトラフィックデータを見る目。 暗号化されたVPN接続

こちらでVPNに関する重要なコンセプトをご紹介します。VPNの仕組みと提供するメリットを理解するのに役立ちます。

プロキシング

VPNサーバーは、ウェブアクティビティに対してプロキシやスタンドインのように作動します。本当のIPアドレスとロケーションの代わりに、あなたが訪問するウェブサイトはVPNサーバーのIPアドレスとロケーションだけを見ます。

これによって、あなたはインターネット上でさらに匿名になります。

認証

安全な接続の構築は、認証と呼ばれる過程で巧妙な数学によって解決される厄介な問題です。

認証されると、VPNクライアントとVPNサーバーが他の誰でもなくお互いだけでやり取りしていることが明確になります。

トンネリング

VPNは、トンネリングと暗号化でクライアントとサーバー間の接続も保護します。

トンネリングは、各データパケットが別のデータパケット内でカプセル化される処理のことです。これは、通過中に第三者が読み込みにくくします。

暗号化

トンネル内のデータも、指定受信者だけが解読できる方法で暗号化されます。これは、お使いのインターネットサービスプロバイダも含む第三者から、インターネットトラフィックのコンテンツを完全にプライベートにします。

VPNプロトコル

VPNプロトコルは、VPNサーバーへデバイスが接続する方法です。プロトコルには速度に優れているものもあれば、セキュリティに優れているものもあれば、特定のネットワーク状況でだけうまく作動するものもあります。

さまざまなVPNプロトコルの吹き出し

ほとんどのVPNは標準的なプロトコルを使用していますが、ExpressVPNは速度、信頼性、セキュリティの面ですべてを凌駕するLightwayを構築しました。ご自身の目で確かめてみてください。Lightwayの詳細はこちらをご覧ください。

ExpressVPNは、お使いのネットワークに最適なプロトコルを自動的に選択しますが、手動で選択することも可能です。

現在使用されている人気のVPNプロトコルには次のようなものがあります。

  • OpenVPN

  • IKEv2

  • L2TP / IPsec

  • PPTP

  • WireGuard*

  • SSTP**

*ExpressVPNは対応していません。

VPNのタイプ

植物と飲み物を持ったラップトップ
商業用VPN

パーソナルVPNや消費者VPNとも呼ばれる商業用VPNは、通常は有料で個人に直接提供される、プライベートサービスです。

顧客のプライバシーの必要性を直接満たすので、ExpressVPNは商業用VPNサービスにあたります。

円グラフ。
法人用VPN

ビジネスVPNとも呼ばれる法人用VPNは、組織のリモートワーカーが実際にオフィスにいるかのように安全に接続できるようにします。

ですが、商業用VPNとは異なり、法人用VPNは企業のプライバシー保護を目的としていて、個人の保護が目的では必要ありません。

スパナ、スパナ
セルフ設定VPN

テックエキスパートやDIYが趣味の人には、ご自分の道具を利用して自分自身のVPNを設定する選択をする人もいます。

しかし、セルフ設定VPNは、共有IPアドレスの保護や、複数の国のサーバーロケーション、商業用VPNユーザーが楽しめるその他多数の機能を提供しません。

VPNの代替

オンラインのプライバシー、セキュリティ、自由を高めることができるツールはVPNだけではありません。

ノートパソコンに描かれたTorのオニオンマーク。

Tor

Tor(オニオンルーターの短縮形)は、無料のサーバーのネットワーク、または「ノード」と呼ばれ、データの出所を不明瞭にするために、相互間のインターネットトラフィックをランダムに迂回させます。

Torを使用すると著しく匿名性が増し、VPNと併せてTorを使用すると最高のプライバシー保護を作り出します。

しかし、Torの最大の欠点は速度です。トラフィックが複数のホップを経由して中継されるため、Torを使ってストリーミングやダウンロード、ファイル共有をすると、おそらく不便を感じるでしょう。

プロキシサーバー経由でインターネットに接続されているノートパソコン。

プロキシサービス

プロキシサービスはお使いのデバイスとインターネット間の仲介役です。しかしVPNとは違って、ほとんどの「プロキシサービス」はかなり遅く、プライバシーやセキュリティのメリットを提供しないことに気づくことでしょう。

いわゆる「無料のプロキシサービス」は特に危険です。第三者にデータを売るなど、別の方法でユーザーのデータを収益化しようとするサービスが多数あります。

Torでもプロキシサービスでも、VPNのメリットの代わりにはなりません。信頼できるVPNはほとんどの人にとって最高のプライバシーソリューションです。

よくある質問

VPNの選択方法は?
有料VPNを使うべき理由は?
VPNは合法ですか?
モバイルでVPNを使用できますか?必要な理由は?
VPNはインターネットを遅くしますか?
VPNはバッテリーを消費しますか?
VPNを使用すると追跡されますか?
オンラインバンキングを使うときにVPNの使用は安全ですか?
いつでもVPNをオンにしておくべきですか?

VPNの入手、使用方法は?

ステップ1

ExpressVPNに登録
ExpressVPNに登録

注文ページを訪問して、適したオプションを選択します。すべてのプランは30日間返金保証の対象です。

ステップ2

VPNをダウンロード
VPNアプリをダウンロード

使用しているデバイスに対応するアプリのダウンロードがすぐに求められます。他のすべてのデバイスに対応するアプリの入手はとても簡単です。

ステップ3

VPN接続のステップ3。
VPNサーバーロケーションに接続

「オン」ボタンを押すだけで、ユーザーの接続に最適ロケーションにすぐに接続されます。またはグローバルネットワークからひとつお選びください。